NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

シェアで住んでる

自分は今知り合いが借りてる一軒家に転がり込ませてもらってます。

その知り合いは後輩と二人で住んでるんで俺入れて計三人の住人が一軒家に住んでるってことになっとるわけです。
形で言うとシェアハウスですかね。

自分が転がり込んでそろそろ半年ぐらい。
感想は家具家電のシェアは合理的ですね〜。
洗濯機とか別に一日中使うもんでもないですし、個人なら毎日使うものですらないですから。
そんなもんを自分一人のためだけに所有するのって重いなって思います。

ニートだけど親の脛はできるだけかじりたくないと思ってるんで費用が安く済むのは助かります(`・ω・´)

ただネット情報だからどこまで本当かはわかりませんがシェアハウスはトラブルも多いとのこと。
生活習慣の違いからくる摩擦から「外出中に部屋を触られてる」っていうちょっとヤバげなものまで。
こういう話を見ると自分は同居人には恵まれてるのを感じずにはいられない……。
一人はもとから知り合いですし、もう一人も常識人ですので。
入れてもらってる個室のカギかけずに何週間も部屋あけても特に問題なかったです。


一人暮らしも「正社員」って身分と一緒でこれからじわじわ高嶺の花になっていくんじゃないかって気がする。
でもだからって安易にシェアハウスに飛びつくとトラブルこともあるみたいですから。
不特定多数の人、誰でもっていうのは心身共に健康な人たちの方法かもしれません。

あまり大声では言えないけどいろいろ不安要素がある人は自分の知り合いとか、ネットで同士を募ってみたりしてシェアに移行するのがいいのかもしれません。
多少の不便はもちろんあったりしますけどシェア自体は悪くないと思いますよ。

広告を非表示にする