NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

いろいろ言うけどやっぱりティキン

ニートになってそろそろ半年経つので、そろそろ何か動き出そうかなと考えてます。
今日はちょこちょこと以前書いた在宅ワークを調べていました。

もとから社会に適合できてるのかどうか怪しいような部分がある上に、半年ほどブランクもあると「直接お電話でのやりとり」とか言われると素直にビビる自分がいました。
この辺はコミュ障の自分が響いてるのかもしれませんね。プライベートでも常に他人と関わってい続けるタイプの人は少々間が空いたところでここまでビビりはしないのかもしれません。

まあニートからすると「やってみたけどダメだったとき」と「何もしなかったとき」で、経済的には変わらないわけですから、「まあダメもとでもやってみるか」くらいの割り切りは少しできます。
「交通費が出ないとこでは絶対働かん!!」という意見もよく見ますが個人的にはあまりこだわりがありません。
ニート長くやると収入がないのが基本なんで、自分にとって条件がいいと思えるのならば仕事をすることによって生じる出費が少々出てもなんか気にならなくなりました。

自分の取り分でもある「収入」ってのがなくて当たり前。あればラッキーくらいに思ってるみたいです(^_^;)
まあ場合にもよりけりですが。

まあ静かに生きてますんで。
何十万とか正直必要ないかもです。
月五万でいいから単純雇用から抜け出したい毎日でございます。

広告を非表示にする