NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

煮るだけ料理 小豆かぼちゃ

ソフトベジタリアンをやっていますので、食事は9割以上自炊です。
外食では肉が入っていないものはほぼありませんので(>_<)

夕べは「小豆かぼちゃ」なる料理を作りました。
いろいろアレンジはあるみたいですが、昨日作ったのは単にこんぶと小豆とかぼちゃを煮て軽く塩ふっただけのシンプル料理。
関係ないですが、時間が自由に使えると自分で丁寧に食事をとれるのはありがたいメリットです。

小豆は水煮したものが市販されてますのでそっち使ってもよかったんですが、せっかく時間もあるしと思い本当に小豆を煮るとこからやってみました。
「水煮」ってだけでもよく見ると甘味料とか保存料とかばっちり入ってたんす。
保存料はまだしも水煮になぜ甘味料がいるのかよくわからぬ・・・。ま、そっちの方が売れるってことなんでしょうね。


味付けは初めて作る料理の場合そんなに濃くしません。
初め作ってみて食べてみて、それによって次回調整するってな感じです。
自分は甘党なんですが、小豆自体も自然の甘味料だと言われる食材ですし、どんな感じに仕上がるか楽しみでした。

もともと甘党な上にかぼちゃ好きでしたから作ろうかと思ったんですが、「甘味料とかを入れなくても素材の味で甘みを愉しめる」という情報にホイホイ釣られたわけですw
できれば人工的な甘みはできるだけ減らしたいのですよ(´・ω・`)



調理時間は小豆を水に浸しといたのが二時間くらい?でしたかね。
それから小豆を煮たのが一時間くらい。それで小豆は食べられるくらいに柔らかくなりました。その辺でかぼちゃ投入、かぼちゃはわりと火が通るので適当に柔らかくなれば完成。

すごい初歩的なことを言いますけど、豆ってすごい膨らむんスね・・・w
体感的には、普通に最初にナベに入れた量より二倍近くなったイメージでした。300gだったんですけどね、うん、普通に3〜4人分くらいの量にはなりましたw
もちろんかぼちゃはノーカウントで。涼しい季節になってて本当によかった。昨日の夜作って今朝も食べたけどまだ残ってます。

食べてみたら、正直あんまり味しないなーって思いました。市販のすぐ食べられる小豆ってけっこう甘味料とか入れられてるかもしれません。
けど、これがたぶん小豆そのものの味に近いんじゃないかとも思いました。甘みでいうと、一緒にいれたかぼちゃの方が甘かったくらいでした。

そしてなにより、重かった・・・orz

すごい初歩的なことを言いますけど、煮た豆を大量に食すとものすっっっごい重いですねw
予想以上にできてしまったのと初料理が一応完成した満足感で、調子にのって皿に盛ったもんだから半分まではいかなくてもそれに近い量を頂きましてござる。
大量に食すとさすがに甘いというか、ズンとくる甘み。そして煮た豆がもたらす腹ん中の膨張感といったらw
久々にお食事が苦しくてしんどかったです。でも作った手前責任もって食べないといけないのでがんばりました・・・。



一晩明けて今朝、朝に残りの小豆かぼちゃを改めて食べてみた(分量は少な目にしました)のですが、夕べより小豆の甘み、というものを感じたように思います。一晩置いて煮汁を吸って味が深まったのかもしれません。夕べは満腹感で味がわかんなくなってたところもあったのですが、今朝はおいしく頂けました。
レンジでチンするだけに比べたら手間はかかりますけど、基本水につけといて後は煮るだけでこんだけおいしくなるなら自分的には十分でしたね。しかも満腹感もあり腹持ちも十分。
たぶんまた作ると思います(・∀・)

今回は塩入れたけど別になくてもいいかも?とも思いました。
ほとんど人工的な調味料の味付けなしでおいしく頂ける料理もいいですね。
濃い味付けになんか疲れたときはこういうレシピを探してみてもいいかもしれません。

広告を非表示にする