NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

転がりこんできたお金の使い道が悩ましい

いろいろ用事をやってたら費用としてざっくり小遣いもらったのですが、かかった費用よりちょっと多いわけです。
がきんちょな自分としては儲けっぽく思ってしまうわけですけど、この差額分は自分が何かを生み出すことで発生した富ではないし、何かを改善することで浮いた費用でもないわけですよね。
単純に親戚の財布から自分の財布にお札一枚移動しただけであって、こういうのを「儲け」とか呼んではいけないらしいです。
ということをつらつら考えてたらちょっと浮かれた気分は引っ込み、むしろこの差額分どうしたもんかとちょっと悩みました(^_^;)

「お金は使う為にある」って話も一応知ってますし、自分が生み出した富でもないわけですし、わずかな額とはいえ、この差額分を自分のところで止めてしまうのはちょっと気が引けます。

ながら作業でぼ〜っと考えた結果ですが
1)この額を使って、世の中の役に立つシステムを作る
2)この額を、現在既にある世の中の役に立つシステムに投資として使う。
ってことを思ってました。
1の方が創造的ですが、自分の人間性や身分を思えば2の方が無難だなって感じです。
世の中で広まってほしいものや維持した方がいいものへの潤滑油として使うのがその他大勢タイプの人間にできる社会貢献って感じですかね??

本当にいいものだけど値が張るものへの支持として、普段は買わないものとかを買ってみようかなとか、安全だけど高い食材を買ってひっそりどこかの食事に混ぜてみようかとか考えてました。
自分はお金の使い方ってのに疎いなと改めて思います。
まだ使い道は未定ですが、なるべく世の中にいい形で還元したいもんです。

広告を非表示にする