NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

菜食は菜食でやり方があるのかもしれない

以前、豆腐でハンバーグを作ろうとしていろいろ試してみていたことがあります。
結果は、まあなんとか形にはなりました。
動物性タンパクを使わずに料理するって苦労するなぁってそのときは思ったのです。
でも、「そもそも菜食にするならハンバーグっていう料理自体作る必要がないのかも」とふと思いました。

自分が今考えてる菜食は「既存のレシピから動物性の食べ物を抜く or 植物性のもので代用して作ったもの」って感じです。
でも考えてみれば、そもそも肉類の使用を前提に考えられてるレシピを無理やり植物性の物で再現する必要なんてないんですよね(^_^;)
菜食には菜食なりの旨みがあって、それを活かすレシピがあれば普通にそっちをやればいいのであって、既存レシピに使えるなら使ってもいいけどあまりこだわりすぎなくていいのかもしれませんね。
ちょっと発想を切り替えた方がいいのかもしれません……。

うまく言えませんけど、既存のレシピありきでそれをいかに植物性のものに置き換えるかってだけじゃなくて、菜食オンリーの場合、別の方法で無理なくおいしく食べられるなら普通にそっちでいいよねって感じです。
これから肉を求めるのはコストがかかるようになると個人的には思っているので、肉の使用前提に考えられてるレシピの中には今後廃れていくものも出てきたりするのかなって思ったりしました。
ハンバーグとかも、そろそろ役目を終えて、個人的に好きな人だけが食べるマイナー料理とかになる日が来たりするんでしょうか。




自分が知ってる基本調味料以外で味をつける方法ですが。
ダシでいうとコンブ。しいたけを使うと濃厚な味になるので重宝するらしいですが、個人的にしいたけが苦手なんでまだ試していませんw
ダシに使うだけならいけるかもしれませんので近いうちに試す予定です(・∀・)
料理酒もオススメです。風味が出てただの水煮っぽい味からちょっと脱皮できますw
ゴマ油やオリーブオイルなどの味がついてる油、にんにくやしょうが、ねぎ、たまねぎなどの野菜類で香りと味をつけられます。
基本調味料と組み合わせることで肉類を使わずに味をつけることは十分可能でした。

まだまだ未熟なんでうまくいかないことも多いのですが、ぼちぼちやっていこうと思います。

広告を非表示にする