NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

人事を尽くし天命に従う

松下幸之助さんの本で読んだ言葉です。
やることやったら、後は流れに従うしかないってニュアンスですね。
最近こういう心境で生きてるときあります(笑)

技術の進歩で現代社会では先のことがある程度見通せて当たり前、みたいな風潮がありますけど、実際明日の天気すら蓋を開けてみないとわからないのが現実だと思うのですよ(´・ω・`)
天気予報もちょくちょく見てるのですが、雨降らないって言ってたのにぽつぽつ来だして、おいおいと思って予報見たら雨降りに予報変わってたりw
それじゃただの天気速報で、速報なら窓の外見ればわかるよと思ったりもしますw
でもまあ、こんなもんだよなぁって思います。


自分の言葉ではありませんが、「人生はレシピじゃない」という言葉があります。
「決まった材料、決まった時間を使えば、必ず同じ結果が得られる」というものではないという意味です。

自分はこれに同感です。

成功読本に書いてある通り、彼らの辿った人生を完全に辿る事ができたとしても、やはり彼らと完全に一致する結果を得るのは不可能だと思います。
厳密にはその時の社会状況や運にも左右され、現在の地位に辿り着くまでの要因は複雑に絡み合っているのが常ですし、彼ら「成功者」達自身も、厳密に全ての成功の要因を把握できているわけではない気がします。

みんながみんな「イチロー」や「松下幸之助」にはなれるとは限らなくて、似たような経緯・実力・キャパシティを持ちながらもトップランナーにはなれなかった予備軍はいたでしょうし、まあやっぱりそんなもんだよなって思います。


現在の自分やひとかどの偉人を引き合いに出して、ある特定の在り方を美化することは簡単ですけど、やっぱり万人に当てはまる成功のマニュアルや在り方はないと思います。

どういう人生をどういう風に生きるのか自分で考えて、決めて、努力して、そしてありのままの結果を受け入れ、そこを足場にまた歩き出す。
たとえ思うようにいかなくても、思いがけない出来事に出くわしてもそれをもって負けとか失敗とかじゃなくて、生きてる限り、自分にとってのよりよい人生目指して行けるとこまで行ってみる。

やるだけやったら成り行き任せ、そんな感じでいいんじゃないかなって思います。




近く行なわれる選挙に自分は行くし、できれば若者も行ってほしいなとは思うし、身近に行かない人いたら行ったほうがいいよって言うだけはいいますけど、行かない人をdisったり鞭で打ってまで行かせようとは思いません。
そうまでしてもあまりいい事にならない気がしてますので。

楽観しがたい社会情勢に対しても不安はあって、いざ自分が追い詰められたらみっともないくらいオロオロするとは思うんです。

ただ自分ももういい歳で、これまで時間がなかったとはやっぱり言えないといいますか、自分が一方的に被害者とは言っちゃいけないというか。


自分はニートな上にコミュ障という「群れからはぐれた羊」野郎ですから、社会が混乱し始めたら真っ先に追い詰められる立場にいるなって心のどっかでは思います。

子供の頃とか大学あたりの学生時代とかに自分がこんな風になるとはまったく想像もしていませんでしたけど、いざなってみると微妙に納得というか、なるべくしてなった感があったりしますw

人様に胸張れる人間にほど遠い現状であっても、これまでの人生その時々でこけつまろびつしながらその時々の自分にとっての最適解を求めてきた結果が現在の自分なんだから、現状に納得はしてるといいますか(笑)


理屈で考えたらかなり詰んでる現状に対しても、まあこんなもんだよなって思います。
むしろこれまで黒歴史だらけの人生、よく警察や大病院のお世話にならずにここまで来れたもんだとすら思ったりしてますw

未来を諦めてるわけではないです。
できればこうなって欲しいなっていう希望とかはあって、その為にできることはしたいですからアクションを起こすこともあります。
その結果が自分の思うようにならなくても、まあそんなもんだよなって感じで行けるところまで行ってみようと思ってます。

っていう心境で生きてることがある自分も、まだ追い詰められてないからそう言えるだけで、本当に追い詰められたらみっともないことをしでかして、このエントリ自体が黒歴史化するかもしれませんけど、それはそれでやっぱり自分らしくてそんなもんだよなって思ったりもしてます(笑)

広告を非表示にする