NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

お好み焼き

最近よく作ります。
動物性食品を使わずに作ると味気ないことが多いのですが、最近タネを作る時小麦粉ときなこで作ってます。
きな粉を入れることでダシの効いたふわふわ系のたこ焼きみたいな味になります。

分量は適当。
小麦粉・きな粉・水・みりん(少量)・すりおろした長芋(少量)
これをよく混ぜて、後はキャベツを筆頭にお好きな野菜でお好み焼きw
ちなみに関西風です。

つなぎに卵を使わず長芋オンリーですのでふんわりしたお好み焼きになります。
長芋と水の分量によっては柔らかすぎてフライ返しがうまく差し込めなかったりもしますが自分もまだその辺のさじ加減ははっきりしません……。
パリっとした食感がお好きな人にはちょっと微妙かもしれませんが自分はこれで十分おいしく食べれますw
丼にごはん入れてその上に焼き上がったお好み焼きのっけてお好み丼にすることが多いですw



動物性食品を使わずにうまく味付けしようと頭を悩ませることが多いのですが、

つい誰かに話したくなる調味料裏ワザ使い (一般書)

つい誰かに話したくなる調味料裏ワザ使い (一般書)

これが少し参考になりました。
きな粉がダシ代わりになるというのもこの本で知りました(・∀・)
たしか本で紹介されてたのはコロッケとかハンバーグのタネにきな粉を入れるというものだった気がしますが、もしやと思い試しにお好み焼きにも入れてみたら悪くない味になったというわけです。
こういう裏ワザはありがたいですね。

広告を非表示にする