NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

言いにくい事情

最近立て続けに「普段何してるの?」って聞かれて返答に困りましたw
とりあえず「本読んだりネット見たり」って答えときました。

自分の今の状況を説明するのは結構難しくて、「コミュ障」ってキーワードに当てはまらない人にはどれだけ説明してもピンときてもらえない気がしてるんですよ(´・ω・`)
本読んでるのもネット見てるのもリアルでロクに人付き合いができてないからこその消去法的な着地点であって、けっしてただの暇つぶしでやってるわけではないんですよねー……。
リアルが充実している人はSNSとかをそんなに熱心にやらない人が多いというのはそうだと思います。
リアルで十分忙しく人付き合いしている人がネットでまで人付き合いを熱望するとは考えにくい気しますねー。

これまでの経緯もやはり「コミュ障」って事情抜きには語れないです。
学生時代しかり、(ほんのわずかな)勤め人時代しかりです。
自分という人間の行動、思考は常に「コミュ障」というフィルターを通さないとなぜそういう結果に至ったのかというプロセスは決して説明できないと思います。
コミュ障という事情にピンときそうにない人に自分のことを聞かれてもあまり踏み込んだ返答はしにくいんですよね。
たいてい納得してもらえないことが多いですし。

それに加えて、人間には全然ピンとこない事情でくすぶってる人間を見ると、なんといいますか、S心を刺激されるようなところがある気しません?
「堕落した人間は大嫌いだ。そういう人間はさっさと死んでほしいとすら思う」
こう堂々と発言される方もいるくらいです。
そして「堕落した人間」を責める大義名分にはたいてい「正論」が引き合いにだされる事が多い気がします。

忘れられない苦い思い出があります。
なにより自分がこの「責める立場」に立ったことがあるんですよ……。
学生時代、人間関係で周囲とものすごい揉め事を起こしたある同期生がいたんです。
もとからその子は繊細で神経質なところがあって細かいことを言う事が多かったのですが、その割に自分の行動についてはおおざっぱなところがありました。
自分の世界を持ってるタイプだったので構いすぎると嫌がるんだけど、放っときすぎるとそれはそれでヘソが曲がる、そして気が小さいけどプライドは高いという難易度の高さでした。
こう書くとまるでその子をdisってるように見えるかもしれませんけど、これけっこう自分にも当てはまる部分があるんでとてもとても人様をdisれるような人間じゃないです自分は。
まあコミュ障の一例ということで。

当時、今以上に見識が狭く自分の事もよくわかっていなかった自分はこの同期生の子がものすごい大嫌いでした。
もうとにかく見ててイライラする、こういう人間がいること自体、理解不能で許せないという感じでしたね。
その子と揉めた時、自分がよく正論を引き合いに出して相手を責めていたような気がするのですよ。
自分でもどうしてこの子を見るとここまでイライラするのか不思議なくらいでした。
結局その子と縁が切れるまで、最後まで自分は正論から離れその子の立場を考えてみるという発想にならなかったですね。
そういうブレーキがかからないくらいイライラしてました。

今にして思えば、自分とその子はコミュ障という点で同類ですし、自分があそこまで嫌ったのは単なる同族嫌悪だったのかなぁと。
時間が経ってみると、けっこうあの子の姿って鏡に写った自分そのものだった気もしますし、一歩間違えば揉め事を起こしたのは自分の方で、責めるのがその子になっててもおかしくなかったかもしれません。
自分によく似た人間をそうとは気づかず正論で責めたというトップクラスの黒歴史です……。
その子にも本当に悪いことをしたなと後になって猛省しました。
それでも、今もう一度その子の顔を見てその子と話をすると、当時のイライラが復活しそうで恐いのです。




この経験から、理解できない人間を生理的に嫌って正論で責める側の気持ちもなんとなくわかるんですよ。
面接とかでスッカスカの職歴とか見て正論で説教しだす人を見ると、たぶん当時の自分と同じ心境なんだろーなーってうっすら思ってます。
理解不能でとにかく見ててイライラするんだろうと。

責める立場・責められる立場両方に立ってみて、理屈ばかりじゃない生理的嫌悪感を持った時の気持ちも少しはわかるんだけど、後になって自分もそんな偉そうなこと言えるもんじゃなかったと気付いた時の悶絶感も味わったので、自分はできるだけ正論でよくわからない立場の人をdisるのは避けたいと思ってます。
どうしても生理的に受け付けないタイプの人が現れたら、ソリが合わないと割り切ってなるべく近付かないようにすると思います。
経験上、相性の違いを正論で責めたところで誰の為にもなりません。
責めれば責めた分、ますますイライラするばかり、相手にしてみてもただ不快でなんの役にも立たない横槍でしかないでしょう。

自分を生理的に受け付けそうにないタイプの人にも同じく近付きません。
人間にはそういう部分があるとわかったので、現実的判断として「コミュ障」という事情も誰にでも話すわけにもいかないなとも思っています。
こういう事情が「堕落した人間」に見える人間にうっかりこの手の話をするとやけどしかねません。

リアルでパッとしない人でもコミュ障ではない人も多いんですよね。
自分にとっては深刻でも世間的にはなんだそりゃな事情。
特に今現在の自分の日常はそういう事情をかなり反映して送っているものですから、「今何してるの?」って聞かれても、相手のタイプによっては詳しく話さない方が無難だという判断になって、適当にお茶を濁す返事しかできない感じです。
リアルでこういう事情を話せない分、web上で発散してる部分もあったりしますw

広告を非表示にする