NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

デトックス終了

年が明けてからというもの、知人にwebライターの口を教えてもらい、ちょっとやらせてもらってます。まだまだ些細なレベルではありますが、一応仕事をさせてもらってます。

で、今朝なんか4時過ぎくらいになんか目が覚めて、そして目が冴えてしまったのでせっかくの在宅ワークなのだから、と布団からもそもそ抜け出してPCつけて今頂いている案件に取り掛かったのですが……。

すんごい気分が落ち込んだのですよw
季節柄、真冬の朝4時過ぎっていったらもう暗いわ寒いわで朝と言うよりまだ夜中って感じです。
一応目は冴えてはいるものの、なんか意識の1センチぐらい下にデッカイ眠気が蠢いているのをうっすら感じる中でのお仕事。
なんといいますか、すんごいだるいと言いますか。

先に結論を言うと、これは時間とか起き抜けのコンディションの関係で一時的にだるかっただけって感じでした。
朝ぽちぽちやって眠気が騒ぎだした頃合いで朝食、片付けてもう一度作業した後昼寝して起きてからもう一度作業したときはそんなでもなかったです。

冬は気分も落ち込むとか暗くなってから仕事するのは良くないって話は科学的根拠があるのかどうか自分は知りませんが、なんかそういうのあるような気がしますね。
もう本当にね、自分でもびっくりするくらい寂しーぃ気分になりましたwww
融通が利かないってだけなのかもしれないですが、自分は朝型でやっていきたいと思いますね。
夜はなんか、一人で小難しい問題をぽちぽちやってると精神衛生にじわじわきますw



それと同時に、社会活動を休止してた頃に溜まってた「なんかしないと」感を使いきったなーとも思ったのです。
ニートとか無職期間が長引いてくると、柄にもなく「働きたい」とか「なんかしないと」みたいな、普段の自分ならあまり思わないような衝動がプツプツ来ます。人によってはそういうのない人もいるみたいですけどね。自分は来るタイプっぽいです。
そういうのって言ってみれば徹夜明けのヘンなテンションと似たようなところあって、そういうテンションに任せて行動すると大やけどするというかw
とにかく自分のコンディションがデフォルト値からずれてるのを早くなんとかしたほうがいいなっていうのはあったので、webライターとしてのお仕事を頂いた時わりと自分にしてはスタートから飛ばしてましたw

その甲斐あってということなのか。
がんばってやってみようかという思いの中にも若干だるいと感じる部分が出てきたので、ああようやく自分のテンションが通常営業に戻ってきたのかなぁとホッとするところもあったり。
仕事のペースとか内容とかについて、キレイ事とか背伸びとか混じっていない自分の身の丈にあった判断をするためには、できれば良くも悪くも自分らしい状態になってる方がいいと思ってます。

無職期間明けの仕事は何をやっても清々しいですから、「俺スゲェ」「俺やれてる」感が収まってからがようやくスタートラインって自分は思ってますねw
webライターもようやく本式スタートって感じです。

広告を非表示にする