NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

又聞き経済話

最近ちょっと景気良いみたいな話が出てますね。
日経平均株価が上がったとかちょっと円安になったとか。

自分がチェックしてるweb情報とか見る限り、この景気は半年くらいもつんじゃないかと言われてました。
けどその先はわからないとのこと。早ければ6月、9月頃までには何らかの出来事があるかも、みたいな感じです。

自分は頭悪いんで経済話はサッパリです。興味もさほどないです。
そういう自分が思ってるのは、今なんで景気良くなったの?ってことです。
別に景気良くなるような話は見当たらなかったような気がするのですが……。
単に選挙の結果、自民党が返り咲いたという政局の動きはありましたが、だからなんなのっていうのが大半の意見じゃないでしょうか。
少なくとも自分の周囲には自民党に戻ったからこれで安心だと言っている声は聞かれません。
本当に、景気の良し悪しを示す指標と経済の実態が乖離しているような感じがします。
景気がよくなったとテレビや新聞が連呼しているだけという印象が自分の中では強いです。

今年はいよいよ資本主義経済システムが崩壊するかもという話もあるみたいです。
具体的にどういうことなのかは自分もよくわかりませんが、とにかくお金を通してヒトやモノが動く世の中の仕組みが壊れるってことでしょうか?お金さえあれば大抵の望みが叶う世の中が終わる、とも言えるんですかね?

可能性としては低くはないんでしょうね。
というか、これまでも散々危ないと言われ続けてきた話です。
予想が外れたというよりは、本当に崩壊してもおかしくなかったのが幸運にも首の皮一枚のところで繋がってるという表現のがいいのかもしれないです。

今年中にいよいよ膿を一気に出し切る大波が来るのか、
今年もなんとか首の皮が繋がって軟着陸を目指すのか。
どっちに転ぶのかは自分達の心掛け次第だ、ということらしいです。

ちなみに自分は世間一般で言う陰謀論のエッセンスも多少入ってますからあしからずw



以上のような話を自分は知って、さあどうしたもんかというところです。
一番間違いないのは、ライスワークではなく人とのつながりを大切にし、まあ簡単なものでいいから家庭菜園とかあればもう言う事ないって感じでしょうか。
でも、そういう形だけ整えてもたぶん意味ないんだと思います。
たぶん、打算や計算で乗り切れるような軽い話ではなさそうですわい('A`)

その道のプロでも、今の世界の先行きはなかなか見通せないというのが本音みたいで、だったらなおさら自分みたいなのが変な打算で動いても後で後悔するだけだよねって感じです。
逆にここまでわかんなかったら、変に気を揉んでもしゃーないでしょーという気もするんですよねー。

自分も今、今年どこに拠点を置くかで悩んでます。
上記経済話も多少は頭には入れてますが、やはり打算で動いてもアテを外す可能性のが圧倒的に高いので、自分がやりたいと思うことや自然の成り行きの方を優先する気がしますね。

そういうのはいいんですけど、「今景気が上向いてるから」ってだけの理由でなんかするのは止めたがいいと自分は思います。
今年やることは景気の良し悪しに関わらず自分がやりたいと思うことやかねてから計画していたことくらいに留めといた方がいいのかなってそう思ってます。

まあ自分もサッパリなんで偉そうなことは言えませんが。
そういう経済話があるってお話をご報告しときます。
とりあえず2013年後半の6月からは要注意ってお話らしいです。

広告を非表示にする