NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

属性は文章っぽい

最近webライターの仕事も少しやらせてもらっていますので、このブログと合わせてけっこう文章を書いています。
今の状況がこれまでの職歴に比べて少しでも自分にとってマシなものかどうか考えていたのですが、「あと24時間で自分が死ぬとしたら? 明日が人生最期の日だったとしたら自分は何をするだろうか?」ってふっと考えた時、たぶん自分は何か文章は書くような気がしました。
残りの時間を文章書くことだけに費やすとは限りませんけどねw
よくわかんないんですけど、なんかそういう想定をすると旅にも出たいような気もするし、この辺自分でも自分がよくわかりませんw
旅先でなんか文章書いたりブログ更新したりってのもアリかもですね。

アニメやゲームとかも自分の趣味の一つですけど、残り時間がいよいよ限られたとなったらたぶんそういうのに触れないような気がします。
まあ実際なってみないことにはわかりませんが、中二的な趣味はどっちかというと平常時の気晴らし的な意味合いが強いのかもです。
その点、このブログではわりと本音に近い話を書いてますから、こういう文章を書いて残すのは趣味っていうのとはまた違いますが、なんか自分にとって意義深いのかもしれません。

そういう意味で文章という表現方法が自分の属性の一つになってるのかなって思うと、まだまだ二束三文の域を出ない範囲でありますが、文章を使って仕事をするのはこれまでの職歴の中では一番自分のステータスを活かせてるのかなーって感じです。
ペーペーでもwebライターとして文筆業の真似事ができるのはありがたい時代にあたったなという気もします。
最悪仕事にはならなくても、こういうブログとかで自分の考えてること文章にして発表できますしねw
コストもかからないし、いやぁいい時代w

広告を非表示にする