NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

狭く・浅く・万遍なく

専業から複業にシフトチェンジしようかなぁ、なんてことをぼんやり思うようになって、こっちの方が自分には向いてるのかなぁという気がするようになったある特徴があります。
自分は何か一個のことにひたすら熱中するって経験があまりありません。

自分の学生時代の大半を占めたのがテレビゲームでしたが、実質中学の頃にはもう半分飽きてて惰性でやってたようなところもありました。
たぶん親にはずっとゲームばっかやってた奴と認識されてると思いますがw
実際やってはいるんですが、熱中というほどのめり込んだのはたぶん小学生の頃を最後にあまりないと思います。

ゲームに替わって何か別の楽しみができたかって言われても、当時の熱中に匹敵するほどののめり込みしたのは高校生の頃活字中毒になったくらいで、最近は特にないですw
楽しいと思うことや経験はわりと増えたと思いますが、やっぱり特定の何かにひたすら熱中するって経験は基本稀でなんか低温でウダウダやってることが多いですw

自分が今好きなものっていうと、さっき言ったゲームにアニメとかラノベとかマンガとかの中二的趣味や料理とか旅行とかカラオケとかネットとかサイクリングとかお酒とか好きですね。
あとこういう文章書いたりっていうのも好きなんですかね?趣味って言っていいのかわかりませんが。
でも、こういうのに熱中してるっていうのとは何か違います。
自分がそういうの好きは好きなんですけど、それを一日中やってるのが理想的な毎日かって言われると微妙です。
昨日は休みだったので珍しく昼過ぎからちょいちょい一杯やりながらずーっとゲームやってたんですが、これも結構久しぶりのコースでした。
自分が最近よくやる休日って、「朝起きてちょろっと仕事の文章書いて、本読んで、ブログ書いて、適当に家の用事やって、終わったら買い物行って酒とか買って、帰ったらシャワーでも浴びて、なんか食べたいもの作って、アニメとかゲームとかやりつつご飯も食べながら一杯やってる」的な休日ですw
アニメさえあれば幸せとか、酒さえあればどこででも生きていけるとか、そういう一極集中的な楽しみ方って自分あんまりしませんね。まあ好奇心旺盛で多趣味なタイプだっていうのともまた違うんですけど……。
休みの日はごはんも食べずにひたすら何かの趣味に没頭ってタイプではなさそうです。
昔っからわりとそういうヤツですw

だから、「趣味は?」って聞かれるのなんかだるいんですよね。
「これです!」って一言でいえるようなの、なんかないんですよ。
趣味はあるにはあるけど、それ単独でやるのは意外と気が乗らなかったりと('A`)
自分が好きなことって「酒飲みながらゲーム」とか「旅先でマンガ」とか、なんか「好きなものがいくつか組み合わさった時間」が好きって感じですかね。
なんかうまくいえませんけど、自分の趣味って「自分が好きなことを部分的にちょこちょこやれる毎日そのもの」って感じがします。
なんか自分でももやもやしてますからリアルじゃ言いませんけど。


一方自分の知人には特定の趣味があって、それだけをひたすらやることこそ無上の喜びだという人もいます。その趣味さえできれば他のことはほとんどどうでもいいと割り切れる、というより最初っから気にならないという感じですね。
その知人はその趣味を仕事にも活かしはじめていて、もう楽しくて仕方ないという毎日っぽいです。

なんか、すごいなって思います。
自分ももうけっこういい歳になりましたけど、「この趣味さえあれば嫌なことも忘れ、昼でも夜でも、夏でも冬でも関係なく楽しめて他のことは気にならない」って趣味はとうとう見つからなかったですね。
これから見つかるような気もあんまりしませんw
なんかそういうキャラじゃない気がしますw



仮にですが、「どんなささいなことでも仕事にできて、それで絶対に食える」という保証があって、自分で仕事を決めていいと言われたら、一極集中型の趣味の人ってきっと迷う事無く自分の趣味を仕事にするんでしょうね。

でも自分は「これッ!」って一個に決められないような気がします。
「狭く浅く、でも万遍なく」型ですからw
欲張りなんですかね?(・ω・)

ちなみに自分の別の知人にもやっぱり「命を懸けられるほど夢中になれるものがとうとう見つからなかった」っていう不完全燃焼感を持ってる人はいます。
そういうタイプこそ一個の仕事をひたすら掘り下げるより、色んな仕事をちょこちょこやって、色んなものを軽く掘り下げるようなライフスタイルの方が向いてるのかなって思うようになってきました。
飽きっぽいようなところもあるんで、季節ごとに仕事が変わるようなのもいいのかもしれません。

どういう状況だろうとひたすら情熱をもって一つのことを掘り下げて、深海レベルまで達して世界に革新をもたらすような仕事は、一極集中型の人に任せときゃいいのかなって気がします。
自分は間違っても一極集中じゃないんで、一個の仕事・一個の組織にこだわるのはガラじゃなくて、一日のうちにちょこちょこ何種類かの仕事をやるのが向いてるんだろうかと思い始めたところです。

広告を非表示にする