NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

又聞き今後話

前回のTPPに引き続いて、あまり楽しい話題にならなくて残念なんですが。
いったん世の中には混乱が起きる可能性が高そうだ、という話みたいです。

TPPがもし本格的に始まり、他国から無規制でいろいろなものが入ってきたとしたら、特に食品に関しては非常にヤバイ感じになりそうです。
ま……、今現在でも十分めちゃくちゃな状態ですけどね……('A`)
まあ外国の方が基本的にスケールでかいですから。ヤバさもさらにスケールアップするっぽいです。
質より量、質より値段で食べるものを選んでるとこれからはまず間違いなく悲惨な目にあうことになりそうです。
何がどうって自分もよくわかってないのがアレなんですけどねw

食の安全って奥が深くて、自分が本式に取り組んだのってせいぜい脱肉食、脱添加物程度なんですよ……。
世界のヤバイ食品とか、そういうので荒稼ぎしている某企業とか、残留農薬とか遺伝子組み換えとか、もう一個一個どれもヤバイ話満載で、そういうのに詳しい方がいうには「もうスーパーで売ってるものなんか食えたもんじゃない」らしいです。

よく「自社で売ってる製品、自分は絶対買わないし、家族友人にも絶対買わせない!」って言うような話、聞いたことありません?
添加物話を調べてみるとそういう声をよく見かけますね。
添加物がよく使われてるのは「市販の漬物」「練り物」「明太子」が多いみたいです。
製造に関わっている人達はもう気持ち悪くて食えたもんじゃないと。
でももうこの手の話、これまでは「食うため、家族のため、子供のため」という理由が免罪符だったように思いますが、もうこれ以上はそうはならないでしょうね。
どういう理由であれ、「他人の不幸によって自分の稼ぎを得る」というのは許されなくなるように思います。
急には難しいでしょうけど、「儲けりゃ官軍」でいつまでも人間同士で首絞め合ってるのもあほらしい話です。



これからいよいよ何が起こるかわからない不安定な状況が近いみたいです。
常識的対応も必要ですが、これから世の中の仕組み自体が大きく変わって、金を潤滑油にダイナミックに回っていく貨幣経済世界よりも、自給自足を基本に据えた堅実な実体経済世界に変わって行くかもしれないとのことです。

まあ何がどうって部分は自分にもよくわかりません。
たぶんこれから始まるかもしれない変化は付け焼刃では対処不能な気がしてます。
どこにいればいいとか何をしてたらいいとか誰と一緒にいたら安心とか、そういうのないっぽいです。

もう目先の稼ぎよりも信頼できる人達との人間関係、通帳の残高よりは少しでもいいから実体経済のアテを大切にしていった方がいいかもです。

何がどう変わるものかよくわかりませんが、恐らく「お金さえあれば衣食住に必要なものはたいてい揃う世の中」が変わって行くということじゃないかと個人的には思ってます。
つまりお金がただの紙切れに戻るときが近いか、もしくはお金はあっても実物がなくなるときが近いかって感じかなと思います。

今のうちにやっておきたいこととか、世の中がまだ平常運転を続けているうちに揃えておきたいものとかは今のうちにやっておくといいかも知れないです。
繰り返しますが、あくまで常識的な対応が必要ですが、もうあまり目先の稼ぎのために人間関係を損なうことや貴重な時間を浪費するようなことはそろそろ控えたほうがいいかもです。



まあこんなエントリを書いてる時点で自分が一番浮き足だってるんですけどねwww
いやー、なんか本当に来るっぽいなぁという感じ。
今までこの手の話で「混乱が来る!」って言う話は散々されてましたから、なんだかんだ言って今回も軟着陸できるかと思いきやそうは問屋が卸してくれそうにないっすねw

ま……。
とにかく、小手先の付け焼刃で乗り切れるような話ではなさそうですし、奇をてらった対応をしても意味ないみたいですし、まあ自分にできる範囲でやっていくしかないですね……。
どちらかというとこれまでの行いの結果も相当含まれているみたいですから。


自分もどこまで行けるか十分怪しいところですw
常識的に言っても世界の片隅でくすぶってますし。
常識外の話も多少は縁あって拝見しましたが、それでもまだビギナーの域を出ないものですし。
実践しているものと言ったって、メインでやってるのはせいぜいこのブログで書いてきた脱肉食話程度のもんでして……。
これも食の安全で言うと初歩中の初歩って感じで自分も全然なんですよねー……。


と、一人で勝手につらつら書きましたが、まあ「何か起こるのが近いかもね」って話でしたー。
よくわかんないけどなんかしときたいという人は、肉食を控えて自分の周りの人達を大切にすることを未熟な自分はお勧めしときます。

広告を非表示にする