NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

玄米も腹八分がいいのかもしれない

相変わらず現在も玄米食を続けてます。本当に相変わらずという感じで、特に不具合は起きておりません。「玄米食で良かった!!!」と実感する出来事も特にないんですがw もっそりもっそり毎日食べてます。



食の安全とかを気にされている情報源とかだと玄米推しの情報をよく見かけます。このブログでも何度か書いたと思うのですが、現在自分は前ほど玄米推しではなくなってきたかもなぁと思います。

現在でも、自分が玄米を食べているのって「まあ栄養あるみたいだし、生命力もあるし、丸ごと食べたほうが早くね?」という感じで、半分は雰囲気みたいなところがあるんですが、たまにネット上でも「玄米食も万能じゃない」って話も見かけるんですね。真偽のほどはわかりません。今のところ自分は特に体に異変はありません。

ちら見した話だと、どうも玄米は強烈な排泄作用があって、体内に必要なものまで排泄してしまうこともあるとも、炊き方によってはあまりよろしくない物質が滲み出てくることもあるとも書いてあったように思います。なんかうろ覚えの話で申し訳ないですが、「玄米も食べ過ぎると有害食になる可能性もある」って話もどっかで見たことある気がするんですよねー。

玄米の優れたところをうまく活かすには、「腹八分でよく噛んで食べる」な習慣とセットでやるのがよいとかどうとか。玄米も大食いしてしまうとあまりいいことないかもです。消化しにくい食べ物なのは間違いないですからね。



という感じで、前ほど「これさえ食ってりゃ大丈夫」とまでは言えないかもなーと思うようになってきました。自分が玄米食始めた頃の消化のしなさ加減とかも加味すると、ずっと白米食でやってきた人が白米をやめたいと思ったら、いきなり玄米じゃなくて五分搗きとかにして半年くらいやってから玄米に移行していくのを、自分だったら勧めるかなーと思うようになってます。

広告を非表示にする