NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

高すぎる理想

今月のライターの仕事の目標値に達しました。気分的にちょっとのんびりしてます(´ω`) ライターの仕事も少しリズムもできてきて、少しはお金にもなるようになってきました。もちろん最底辺バイトのレベルですけどねw この仕事を始めたのが今年の1月からなので、何気に来月が終わればすでに半年が経ったことになるのかと思うと、「アレ?もうそんな経ったの?」って感じです。

最底辺レベルでも自分が覚悟していたよりはお金が入るようになると、「あと少しいかないか」とか「もうちょっと欲しいような」って気分が出てきました。わりとごく最近までニートやってたとは思えない金銭欲というかw それとも最近まででかなり消耗してたからそう思うのか、自分でもよくわかりません。

先月ちょっとバランスを崩したのってこれが原因でもあるんですよねー。欲張りすぎってやつで、あまり難しく考えすぎずに、シンプルに取り組めばいいものを、あれこれ余計なこと考えまくって結局いろんなものがご破算になったと言いますかw 家計簿とかをちゃんとつけているので、つい黒字を目指してしまうんですが、仕事が仕事だけに、実際難しいわけですね。ついこの間まで完全無収入だったのだから、出費が半分に減ればそれだけでありがたやと思って当時始めたのに、たった3〜4か月でほんのちょっとの赤字も潰そうとガツガツし始める自分がだるいなと思いました。




きっと自分は理想が高すぎるのだろうなと思います。ゆるく考えることを推してる本とかニートの歩き方を指南してる本とか、わりと何度も読み返してそういうエッセンスを取り入れてますので、これでも一昔前よりだいぶマシになってるはずなんですがw それでもまだ、気付けば現状からしたら高望みともいえるようなものを理想にし始めてます。自分にも他人にも多くを望まないようになれればいいんですが。

自分が苦しんでるような問題って、「考えすぎ」&「理想高すぎ」のツートップが半分を占めてるような気がしてます。



ネットの知り合いに多少精神系の悩みで苦しまれている方がいらっしゃるんですが、その方の言動とかを見ていても、まあその方にしかわからない悩みや状況もあるのでしょうけども、「ああ、この人も理想が高すぎるタイプなのだな」と正直言うと思ってます。その人の悩みや苦しみっていうのをネットを通してみていると、なんだか自分の悩みや苦しみとダブって見える部分があったりします。そして、自分の悩みも傍から見るとこんな感じなんだろうかと思ったりしてます。

「視線はどんなに高いところを見ていようとも、足は一段ずつしか登れない」という格言を見たことがあります。毎度ながらウロ覚えですがw 理想が高すぎる人間ってのは、視線の高さと足の動きが噛み合わないことを体感的に理解できてないのか、わかってても認められないのか、視線と足の間にあるズレを調整する術を知らないのか、とにかく高いところばっかり眺めてて現実的な努力が足りないのかもしれないです。

だいぶいい感じにはなってきてますが、油断するとまたすぐ分不相応な高すぎる理想を持ち始めるので、油断できないなぁという感じです。それか、高すぎる理想を掲げるのはいいけど、それが今日明日でなんとかなるもんじゃないってことを体感的に理解できればいいんですが
(´・ω・`)

高すぎる理想と現実のギャップに摩耗して、鬱とかシャレにならないことになっている方をお見かけすると、明日は我が身と他人事ではいられません。

広告を非表示にする