NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

9月終了のお知らせ

終わりましたね。今月も一応生き延びてます……。


9月も相変わらず自然災害ありましたねー。京都が水害になってるのを見て、風光明媚で売ってる土地が浸水している光景に個人的にショックを受けていました。自然が相手なので仕方ありませんけど。



……というくらいしかめぼしい記憶がなかったりします。実はまだ相変わらず体調ガッタガタです。本当に9月一杯具合悪くて、個人的な出来事以外、あまり記憶がありません。こんなに長期間具合が悪く、ときに寝込むくらいに具合が悪くなるのは本当に久しぶりで、またしても自分の原点を思い出させてもらいました。

具合悪いと考えも常に後ろ向きになってしまって、そういう二次被害でも苦しみますね。早く治りたい、もう毎日最悪だ……なんて思えるだけに止まらず、考えが後ろ向きになっているせいか、過去の黒歴史までなぜか頭に思い浮かんで悶々としてしまいます。

その中で、そういえば菜食とか始める前は割とこういうのが日常的で、こういう状態でももう休んでたらキリがないから朝変わらず起きて薬飲んで、スーツとか作業着とか持って出勤していたんだなぁというのをふと思い出しました。

体調悪いときはどういう状態にあっても「最悪だ……」って感じなんですけど、客観的に今の環境をカウントしてみれば、自営業(笑)のおかげで具合悪いのを押して出勤なんてしなくてもいいし、「迷惑かけてすみません」的な気遣いを同僚にしなくていいし(体調不良がかなり長引いても気兼ねなし)、そもそも仕事する量も自分である程度決められるし、普通の社会人らしく振る舞えないことを責めてくる「常識人」も周りにいないし、そして何よりも、馬鹿の一つ覚えで大量に薬飲んでストレス発散がてらドカ食いするしか能がなかったあの頃に比べて、具合悪いときの対処法には心得ができてきていますし。

もう何回経験してきたかわからないこういった状況ですが、これまでに比べたらずっと恵まれた状態になっているなーというのに気付きました。なんなら来月ずっと寝込んでてもいいんだよなー、それで誰も自分を責めてきたりはしないんだよなーと思うと、ふっと気が楽になったりもしました。まあさすがにそれはちょっとまずいですし、たぶんやらない(やりたくない)ですけどねw

9月に体調崩すのは毎年の恒例行事みたいなものですけど、なんか今年は例年になくひどい状態になりました。これから寒くなるというのに先が思いやられる感じです。みなさんもお気をつけください

広告を非表示にする