読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

詐欺的行為はなるべく少なく

今やっているライターの仕事、悩ましいところもあるんですよね。
自分が最底辺ライターなのが原因ではあるんですが、「これって詐欺なんじゃ…?」という文章を書かざるを得ないこともあったりします。

正直、それでかなり悩んでいます。

そういう仕事でそれなりに稼げるのなら、まだ百歩以上譲ればやる意義が見出しやすいところはありますが、そういう仕事で稼げるかというと案外そうでもなかったりもします。
案外そういうのに限って余計に面倒臭かったり。
稼げない・面倒くさい・良心が痛むという三拍子揃っているという何とも微妙なお仕事もあったりするんですよね。



「バカから金を毟り取るのが一番手っ取り早い」とはある方のお言葉。
物の見方次第というところはあるにせよ、詐欺的要素が強いお仕事ってつまりはそういうことだよなーと自分は思ったりしています。

それっぽく書いているとはいえ、こんなニート崩れみたいな奴が書いた文章なので、詳しい人がみれば詐欺文章であることは見抜けるところでしょう。
アタマいい人や世間慣れしている人に対しても、自分の書いた文章が広告になり得るとはとても思えません。

つまりはアレがお金になるためには、アレに引っかかってくれるバカがいなくては始まらないと、そういうことなんだろうかと悶々としています。


もちろんその辺は大人の事情というやつであり、物の見方一つというところもあり、別に本人が満足してるならきっかけが嘘でもなんでもいいだろうというのも一つの意見でしょう。
web上の文章を信じたから利用したのではなく、単に一つのきっかけとして背中を押してほしかっただけという人にとっても効果があるかもしれなくて、それなら詐欺とまでいうのは大袈裟なのかもしれない。

まあちょっと苦しい気がしますが。



その辺のことは今でも悩ましく思っています。
こんな仕事クソだからやめようと思ったこともありますが、じゃあ自分が今この仕事やめて「クソじゃない仕事」に就けるのかといったらまあそんなわけもないわけでして。

今の世の中、詐欺的要素を含まない仕事なんてそうそうありませんし。
あったとしたら「死ぬほどキツイ仕事」に他ならないと思うのですよ。

詐欺的要素がなんでこんなにはびこってるかっていったら、それはやっぱり「そっちの方が楽で手っ取り早いから」ということになるんじゃないでしょうか。
そして、自分を含めて「楽で手っ取り早い方に流されない人が少ないから」ということになるんでしょうね…。

そこを棚上げしたままで別の仕事に流れても結局は同じところをぐるぐる回るだけのような気がする。


そう思うと、「クソだからやめよう」じゃなくて、自分の裁量の及ぶ範囲で、できるだけ詐欺的要素を少なくする努力をする方が先決なんだろうなと思われるわけです。
99%詐欺っぽい仕事は、それをなんとか98%の詐欺要素までで食い止めるのが今の自分にできることなのかもしれないと思うようにしたいところです。

広告を非表示にする