NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

東京散歩してきた 2

武蔵野を除いて今回回ったのは靖国神社秋葉原(ここで一泊)→上野→JR東京駅周り→国会議事堂辺り→西麻布(道間違えた)→六本木ヒルズ(ウォーホル展のあった森美術館)→渋谷・原宿・池袋→新宿→夜行バス乗車、というスケジュールでした。
誠にアホなことに、武蔵野から電車で四ツ谷(靖国の近くの駅)まで戻ってきてから、後はオール徒歩ですwww

あー、考えてみりゃ四ツ谷に戻ってから皇居を時計回りにウォーキングした感じですね。え?バカなの死ぬの?って感じですね。

まあ散歩が趣味ってことになってますからw
本人的にはそれなりに楽しかったですよw
こういうの一人旅じゃないとできないことですからwww

何歩歩いたんだろう。万歩計つけとけばよかった…(´・ω・`)
でも行きたいところがけっこう一か所に固まってくれてたおかげで歩けない距離じゃないですよ。チャリがあればもう余裕すぎて鼻歌歌うレベルです。

東京は歩道も広いし一定距離置きに看板に地図が書いてあるので、うろ覚えで何となく歩いてても何とかなる感じでした。スマホがあればグーグルマップで一発のところですが、自分はいまだガラケーですから…。
今回、ホント「スマホがあれば…」と何度思ったかわかりません。
仕事関係でも最近スマホ欲しいなぁと思ってしまいます…。

実際、二回ほど迷いましたからねwww

四ツ谷駅から靖国神社に行くまでの間と、六本木ヒルズに行くまでの道を直前で間違えて西麻布に出てしまったり。
靖国神社に行く道はホントにわからなくなって交番で聞きましたwww
交番で道聞くなんてベタなことやったの生まれて初めてですwww
親切に教えてもらえましたよ。おのぼり相手の道案内とか慣れてるのかもしれないです。

六本木ヒルズの方は本当に参りましたよ…。
さすがに疲れが極限に達している中、道を一本間違えて六本木ヒルズの南側に逸れる道に入ってしまい、気付けば西麻布…。間違えて入った別のビルの受付で親切に地図付きで教えてもらったのに、話をちゃんと聞いていなくて道を間違えるというしょんぼりなことをやらかしました。

ていうか森美術館って、六本木ヒルズの50階近い場所にあったんですよ。
どう考えても50階もある建物が見えてこない時点で気付けって話ですよねwww
道間違えたのに気づいて、ようやくちゃんとした道に入ったら、「あーもう高さ的にアレかアレだわーwww」という建物がすぐ見つかりましたw
さすがに東京といえど50階以上もある建物はそう多くはなかったですね。

しょっぱい思い出を作ってしまいました。




歩くのは別に苦じゃなかったんですが、唯一ちょっとアレだったのは「雨」。
今回の東京行き、予報で見た時点では完全雨だったんです。
東京だけじゃなくて、ウチの方も出発日からして雨で、「うわー、これは傘持っていかなきゃいけないパターンか?」とか思ってたんですが、出発日に起きてみたら「晴れてんじゃん!」と。
予報みたら東京も曇り時々雨になっていて、これはもう大丈夫ということで傘持たずに行ったんです。最悪コンビニでも傘買えますし。

で、武蔵野プレイスを出て電車に乗ったあたりで「なんか一雨来そう…」という空模様になり、靖国に行く途中に交番で道を聞いたら降ってきました。
微妙な降り方だったんで気にせず歩きましたが、靖国に着いた辺りで本式に降り始め、雨宿りついでに靖国の資料館みたいな場所に入り、予定よりガッツリ見学させてもらうことに。
まあいろいろ思うところありました。

靖国神社なんかやってましたね。テレビ局とか来てました。
そういうのめんどいからわざわざ平日に行ってるのに、平日にそういうイベントチックなことをやられるとうげげと思います。


靖国神社で予定より多めに滞在してたら雨もまた小降りに戻っていたので一気に秋葉原まで。位置的に神田を抜けて行く形になりましたが、なんか古本屋がたくさんある一帯ありました。神田って古書店が多いんですかね?なんか聞いたことがあるような気もしました。

秋葉原エリアに入るともう「おおぅ…」という感じ。
言われなくても他のエリアと明らかに違うのがすぐわかる。
でかでかとアニメ看板とか出てましたからねwww
すごい。これが秋葉原かと。

で、撮ったのがこの写真

ピンボケもいいところでしたねw
もっといい写真撮ればよかったんですが、アキバについて適当に店をぶらついていたらまた雨(;´Д`)
しかも今度はかなりの本降りの雨。この日一番の雨。傘なしで歩いたら一瞬でずぶ濡れる感じの雨。スコール?スコールなの?

そんな感じでアキバではあんまりカメラ撮り出せなかったんですよ(´・ω・`)
雨宿り中にかろうじて取れた写真です。

ついでにもう一枚

絵師の展示ですかね?やるらしいです。自分はもう行けませんけどお近くの人はどうぞ。

いやー、大通りでたらこれぞアキバという光景がいっぱいあったんですけどねー。
さっさと撮ればよかったとちょっと後悔。


ホントにあそこは「オタクの街」って雰囲気でおもしろかったです。
街にはデカデカとアニメ看板がかかってて、いたるところにオタクグッズを売ってる店があって、中にはもう人がすれ違えないほど狭い通路しかない怪しい専門店とかあって、こりゃ好きな人にはたまらないんだろうなぁと。ゲーセンもやたらあります。

ネット通販でなんでもそろう時代ですが、自分の足で欲しいものを探しに行って、こういう店の片隅とかで自分の目当てのものとか見つけたら宝物見つけたような気分になるんだろうなと思います。そういうの、自分は嫌いじゃないですねw
「それを手に入れるまでの過程が楽しい」みたいな。

自分も一応オタでもあるんでまあまあテンション上りましたが、まあ別に欲しいもんとかあったわけじゃないので、あの雰囲気を楽しむみたいな感じでしたね。
別に欲しいものはないけど何件もお店をハシゴして、その店の雰囲気やそこに集まってくる人達の中に混ざっていました。


ところで、「街に個性がある」っていうのはおもしろいですね。
その個性が合う合わないは別として、その街が特定の何かをプッシュしてて「ウチはこれの街だ」って言えるような特徴があるのは単純におもしろいです。
まるで街そのものが一つの店みたいな感じじゃないですか。

アキバはけっこうそういうところが露骨なんで、オタクじゃない人でもアキバがどういう街かはすぐにわかると思いますが、他の街もそういうのあるんでしょうか?
アキバほど露骨なプッシュをしてくれてたら自分でもわかるんですが、そうじゃないとなかなか自分はその街の特徴を拾い切れない感じですね。

それぞれの街が持ってる個性を拾えるようになれればもっと散歩も面白くなるだろうなと、アキバを歩いていて思っていました。

とりあえずアキバは「オタクの街」です。
オタクが集う、オタクメインの街。興味ない人もこれもまた日本文化の一つだということで、話のタネに通り過ぎてみるのもいいですよ。生理的に無理じゃないない人なら観光がてら行ってみるのもいいと思います。
自分が行った時はラブライブ!のCDかなんかに行列作ってるオタク達がいました。彼らの幸せそうな顔といったら。オタク達に幸あれ。




雨やどりとかで時間を取られたのもあって、アキバをウロついている間にすっかり暗くなり、かなり疲れも溜まっていたので宿代わりのネカフェへ。
ネカフェの場所も全然決めてなかったので、適当に歩き回って探しました。
東京くらいの場所だったらだいたいこれでいけます。最近は宿代わりに使う人も多くて、ネカフェ側が看板もって駅前に立ってたりしますからね。居酒屋のサンドイッチマンみたいなノリで。
アキバではそういうの見ませんでしたが、大通り歩いてたら普通に何件か見つかりました。

足で探す場合、ネカフェって微妙に奥まったヘンなテナントビルの上の方の階にあったりするんで、上の方の看板もしっかり探すことをオススメしますw
ま、これもスマホあったらそんな苦労しなくて済みますけどね…('A`)

シャワーが使えるネカフェと使えないネカフェもあるんで、シャワー希望の人はその辺もちょっと気をつけましょう。
自分が行ったところは20分350円でしたかね。タオルとソープ系は貸してもらえました。別のネカフェだと30分500円。微妙に違います。
ちなみに自分がよく使う全国チェーンのネカフェはシャワータダです。「シャワー有料かよ!?」と正直思いました。

まあとりあえず安く落ち着けてありがたい場所です。

広告を非表示にする