NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

冷蔵庫で死ぬほど悩んだ話

少し前の引っ越しエピソードですw


今使っている冷蔵庫、ハウスで余ってたやつをもらったわけですが、少なくとも自分が初めてハウスに来た時からあったんで最低でも二年間は放置プレイをかまされていたやつです。
「誰かが置いてったやつ」らしいですが、まだ使えるとのことで。

悩んだんですよね。もらうかどうか。
冷蔵庫って単身者用でもそこそこのサイズじゃないですか。しかも重量もあるし。
さらに言うと、あんまり横にしたりするの、よくないらしんですよね。基本立てたままで運搬もしたいところで、横にしたら内部の何かが落ちつくまで電源を入れない方がいい、という話もあります。(実際そうしました)

で、自分の軽自動車に乗るか乗らないかギリギリのところでしたし、乗ったとしてもさすがに一人で運搬はきついし、二人でもきついなと。自分、相当なもやしですからw
そうやってひいこら運んで、その結果横にしたりあちこちぶつけたりして壊れましたーっていうんじゃ意味なさすぎですしw


宅急便で送ろうと思ったらいくらかかるのか。ネットで調べたら8千円。
ちなみに、今住んでるアパート近くのリサイクルショップにあった冷蔵庫がそんくらいの値段。その店から宅急便でたしか4千円くらいでした。

値段だけでいえばタダでもらった冷蔵庫を宅急便で送った方が安いわけです。
でもその冷蔵庫、放置プレイをかまされてただけあってカビだらけのボロボロ。
タダならともかく、8千円かけて送る意味があるかというと…。



というわけで死ぬほど悩んでいたんですが、まあ底辺生活をしているものとしてついつい安さに負けて、その冷蔵庫を宅急便で送る方に傾いたわけです。
電話して聞いたら6千円というじゃないですか。おお、やっぱり実際とネット情報は違うなと思い、それならま、いーかとなりました。



で、冷蔵庫の掃除です。めっちゃ掃除です。
上段が冷凍庫、下段が全部冷蔵庫という典型的な単身者用冷蔵庫でしたが、冷凍庫の方がどう頑張っても開かず、もやし男子の万力を持ってようやく「バリバリバリ!」という嫌な音を立てて御開帳。
パッキンにカビですね(´д`)
カビがノリ代わりになって貼りついてたんですね(´д`)(´д`)

フワリと漂う芳醇ないい香り。
人の手によって開けられたのは何年ぶりだったんでしょうか。

冷蔵庫の方もまあカビというカビで、ひたすら拭き掃除です。
トレーは取りだして片っ端から洗い、あとは洗剤振ってひたすら根気よく拭き掃除です。
その途中、ふと製番が書いてあるところが目に入りました。


2002年製。


(;゚д゚)……12年前…だと……。


12年前の冷蔵庫に6千円…。
正直後悔しましたが、もう予定を組み替えるのも面倒でそのままいきました。



とりあえず最低限の衛生状態を復帰させ、あとは宅急便の訪問受け取りを待つだけに。
で、最後の家の掃除をしながら待っていたら電話が来ました。宅急便の人ですね。
取りに来させといていざ行ったら不在という人が多いのか、電話連絡をしてから取りに来るというクレバーな対応をするオッチャン。

で言われたのが
「なんかー、荷物の受け取りがあるとかでー(とても朗らかな感じ」

……え?「なんか」って言った?冷蔵庫って「なんかあるらしいから取ってきてー」みたいなノリで言われるもんなの?え、なにその小包取りに行きます的なノリ。大丈夫なの?ちゃんと冷蔵庫っていったよな…?

というのが1秒の間に脳裏をよぎりましたが、まあ大丈夫だろうということで電話を切ります。30分ほどで鳴るピンポン。
電話の印象そのままに人懐こい笑顔を浮かべるオッチャン。

「なんかー、荷物があるとかでー」

「あ、はい。冷蔵庫なんですけど」

「れ、冷蔵庫ぉ!!!???」


余裕で話通ってないですね(´д`)
そういえば電話でアポとったおばちゃん、業者の受付の人っていうよりその辺の民家のおばちゃんと話してるようなノリだったなー…と遠い記憶が蘇ります。
冷蔵庫っつっても単身者用ですよといったらオッチャン安堵。

無事運び出しも終わり、料金支払いに入ります。
現金でその場で支払い。6千円かぁ、12年前の冷蔵庫に6千円かぁ、うん……。
などとモンモンとしていると

「じゃ、料金の方はぁ…えー、8千円ですね!!」

!?!?!?!?!?!?
聞き違いでしょうか。それともこれは「いやだなぁーもう商売上手なんだからぁ!」とかいう場面なんでしょうか?
でも生憎当方はコミュ障なんでそういうこと言おうとしたら「ア…ア…」となるのが目に見えています。

実際には「え、高いですね…」と苦笑いするのがやっとでした。
あ、どうしようこれと内心焦っているとオッチャン

「あれ? 聞いておられなかったですか!?」

と聞いてくれます。
6千円と聞いていたというと料金表を睨み、

「あー…こっちの値段(一ランク下の値段)と間違えてるなぁ」

といった後、即座に

「あ、いいですよ! 6千円で結構です!!」

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?
何でしょうかこの急展開。
何でしょうかこの爽やかなオッチャン。
自分が運送業をやったとしてこの神対応はマネできないだろうなーと思いつつ、うっぉおおなんていい人に当たったんだと心の中でガッツポーズ。

12年前の冷蔵庫と6千円を回収して、オッチャンは爽やかに去って行きました。




という一幕があり、新居に冷蔵庫が届きました。
午前中に頼んどいたんですけどどうせ午後ギリギリにならないと来ないだろうと思ってたら朝8時半に電話が鳴るというすれ違いっぷり。そのとき外に出ていたので平謝りでまた来てもらい、それからまた1時間後くらいにすぐ来ました。

自分で運ぶの大変だし、冷蔵庫って横にしちゃだめなのよ?宅急便使いましょーよ奥さん!的なノリでHPには書いてありましたけど、ま、めっちゃ真横にして運ばれてきましたけどねwwww
もうなんかいろいろどうでもよくなって笑いこらえるのたいへんでした。

ま、わかんないですけど。
トラックの中じゃちゃんと立ててあったのかもしれんけど。
いちおう梱包材で包んでもらってるからその辺もあると思うけど。

これなら自分で運んでも一緒だったか…?12年前の冷蔵庫?と思いました。



さて、件の冷蔵庫(12歳)ですが、大事に大事をとってそれから24時間以上安静にした上で電源を入れ、今も現役で働いてくれています。
かび臭さはようやく最近消えてくれました。
冷えてるのか冷えてないのかよくわからない時期がありましたが、レベルを3から4に合わせたらしっかり冷えるようになってくれて一安心。
普通の冷蔵庫より強めに設定しとかないと普通の冷蔵庫並に冷えてくれないというツンデレぶりを発揮してくれています。

かといって調子に乗って強に合わせると冷蔵庫の壁が半日で霜で覆われ、キャベツと豆腐が凍るという事案が発生しました。
なかなかいい感じでデレてくれません。

その事を知り合いに言うと「冷蔵庫でモノが凍るのって壊れる前兆よね」と言われました。
やめろ(´д`)


ま、12年前の冷蔵庫にしては案外普通に頑張ってくれてるかなーと思います。
でもよーく見るとアース線なくなってるし、裏の部品みるとなんかが割れてたりしてるしな…というのも思います。

使用開始して現在3カ月。
1年くらいもってくれたら元は取れるかな…と思っています。

広告を非表示にする