読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

自然の驚異

また自然災害で大変なことになってますね。素にビックリしてます。

被害自体もなんか思ってたよりすごい?みたいな気がいまさらながらしてきているんですが、なんか今回「…へ?」みたいな拍子抜け感があるんですよね。
「え?そんな土砂崩れが起きそうなフラグなんて立ってたっけ?」みたいな。

台風が来るとか、もう何日も雨が降り続いてるとか、そういう予兆みたいなもの今回ありましたっけ?
なんかそういうの、一切ないままに朝起きてニュース見たら「広島で土砂崩れ」ってなってて「え?なんかそこフラグあったっけ?」みたいにキョトンとしてしまいました…。

だからといってまあちょっと運が悪かったね、みたいなレベルの被害じゃないですよねこれ…。
本当に何の前触れもなく来たんですか!?この被害が!?

みたいな…(´・ω・`)


多少は予兆的なものがあれば心の準備から避難の準備までやりようはありますけど、今回みたいに何のフラグもないままいきなりドドーッと来られ(しかも深夜に)たんじゃ防ぎようないじゃないかと…。

地震とかけっこう大きいの来てもたまに気づかないときありません?
朝になって誰かに言われて初めて気づくみたいな。

今回の土砂崩れも、まあそうとうなゲリラ豪雨だったのでしょうけど、もしそれにも動じず眠っていたら、けっこうマジで笑えない最後を迎える事になりそうですよね。


最近ヘンな天気が常態化してきてるので、わりと自分もすごい大雨でも気にせず寝てたりします。むしろ雨は好きな質なので、恐いとかヤバいんじゃないかとか、そういう発想が出てくるの遅れるような気がして…。

我が事として考えてみると、「あ、これはもう避けられんかも」とちょっと思いました。
だってたった数時間、それも深夜にそんなことがあるなんて、もうほんと一瞬の判断ですよね。右にいくか左にいくかで生死が分かれるみたいな世界ですよ…。

しかも自分、テレビもなければスマホもないんですよね。
平常時は普通にこうしてPCでネットにつないで社会とつながってますけど、ああいう非常時にはめっぽう弱いタイプだと思います。一人暮らしですし。

もし自分が今回被害があった場所に住んでたら、もしかしたらもしかしたかも、とわりと冗談ではなく思います。
せめてラジオくらいもっといた方がいいんですかね?



映像ニュースとか見ると思った以上にガチな土砂崩れで、っていうかかなり山に近い場所まで住宅地があるエリアだったようで、ほんと普通に「災害」って感じですよね。なんか「○○さん家の裏の山がちょっと崩れたんですw」みたいなそういうやつじゃないですよね。
普通にこれ台風が直撃した後みたいな。本当になんでそこでそんな雨降ったんだろって今でも疑問です。

でも起こったことは起こったんですから、なんで?とか、そういうのないんですよね。
どこにいて何をしてても、そこで何が起きるかは究極的には自然任せにして生きるしかないってことを思い知らされます。

たぶん漫画家の荒川弘さんだったと思うんですけど、なんかのマンガかあとがきかで「自然を人間が守るなんて、違うっていうかムリ」みたいなことをおっしゃっていたような気がするんですよね(めっちゃうろ覚えですけどw)
荒川さんは北海道のご出身ですからね。厳しい自然の中で生きているとそういう感じになるのかもしれないなーって思ってたところに今回のこの災害ですよ。

自分も今回の唐突すぎる大雨とか、それで崩れた土砂とか、そういうの見ると「自然を守ろう」みたいなのがものすごく的外れな上から目線に見えてきます。

「人間が自然を守ってやるwww」じゃなくて、「人間が自然に寄りそって生かしてもらう」みたいなのが本当なのかもしれないですね。
息ができなくなるくらいの大雨とか、土砂崩れとか、目前に迫ったらもう何もできない気がしますね…。

特に自分はヘタレなのでw




そしてつい最近、ちょっとしたことで日本最大の熊被害の事件をウィキペディアで読みました。
超ウツになります。普通に食欲なくなります。
自然ってこえーって、普通に思いますね。

お暇な方でグロ大丈夫な人はどうぞ→ 三毛別羆事件


こういう自然の驚異を見てしまうと、平穏な毎日こそ奇跡ってクサい歌詞とかじゃなくて普通に思えますよ(´д`)

広告を非表示にする