読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

早くも王手

ここ最近怪しいなー、などと思っておりましたら、今日から風邪気味です。
早くもノルマ達成。さすが9月です。この勢いだと9月の後半にもう一回いきそうな予感がしますwww

朝晩だけ涼しかったりするじゃないですか。
しかも寝るときには暑いのに朝になったら涼しいとかほんと回避不能すぎて白目剥きます。

今日は昼間も涼しかったですね。
急に涼しくなったときにまだ夏の格好のままちょっと横になってたりすると、アッサリとやられます。

衣替えとコーヒーのアイスとホットをいつ切り替えるか、いっつもタイミングを逃す感じです。
風邪ひいたら衣替えのタイミング、みたいなwww

ずっと半袖とハーフパンツで過ごしてましたが、今は上下ともに長くなっておりますw

今年はどうかなーなんて甘かったですねwww
9月恒例のジンクスは今年も破れず。来年に期待。



風邪ひくとやだなー、テンション下がるわぁ('A`)という感じです。
元から低いですけど。

けど同時に、今自分は外に勤めに出ていない上に一人暮らし。
別に調子悪くても誰に気を使うまでもなくゴロゴロしてりゃいいんで、まあ気楽っちゃ気楽です。

妙な感じなんですけど、そういう「今風邪ひいてるときじゃないのに!!!」っていう切迫感がないと、なんか風邪ひいてるときってなんかノスタルジーというか、なんか懐かしい感じがするんですよね。

昔、高校生までの学生時代、ホントによく風邪引きましたから。
そのたびに寝込んで、そのころはまだ子供だったんで親もちやほやしてくれるし、学校は行かんでいいし、何となく不健康な火照りとぽ〜っとした頭のまま布団に入ればいいだけ、みたいな。

枕元のポカリスエットをお供に、なんかふわふわした意識のままスタンドの明かりだけでマンガ読んだり、ぼ〜っとしたり、そうしているうちに母親が寝る前にもう一回様子見に来てくれたり、なんかある意味幸せな時間を過ごせてたと思うので。

その頃の感覚が一瞬だけふっと蘇ってくるんですよね。


まあその頃はなんもわかってなかったですからね。
風邪ひいたら大嫌いだった学校に行かんでいいんで超ラッキー、心底ウェルカムなんてアフォの考えをしてましたwww
それが絶望に変わったのは大学生以降の話でして。


でも、ま、三つ子の魂百までということなのか、その当時の残念な勘違いのおかげで「風邪引いてあとは寝るだけの夜」は幸せの記憶、穏やかだった時間みたいなニュアンスで記憶されてるっぽいんですよね。
もちろん、「それどころじゃない感」があったら全然そんな感覚は蘇らず、むしろ絶望の方がふつふつとわき上がってくるんですけど。

勤め人に戻ったら、たぶんそっちの感覚を思い出す機会が増えるんでしょうねぇ(´д`)
やっぱり今の立ち位置はすごく自分向きな、理想的な感じなのかなぁとこういうときには思います。



まあなんにせよ、秋です。
9月もまだ12日だというのにさっそく本日生姜入りの味噌汁なぞ作って飲んでました。
先が思いやれますがボチボチ生きております(´д`)

涼しくなってきてますし、なんか日本全国的に天気もヘンですし、体調管理には気を付けましょう。

広告を非表示にする