NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

不思議と恒例のエイプリルフール

今日は嘘ついてもいいという謎の日じゃないですかw
ブロガーやツイッター民の間で「彼女(彼氏)できました!」という発言が頻発する日ですねわかります。そういうタイトルでもいいかなーと思いましたが、当方はひねくれ者なのでやめました。
エイプリルフールに合わせてきっちりそういう発言を入れてくるなんて爽やかすぎますよねw





それよりもです。

エイプリルフールってことで一日限定のネタを仕込んでくるのをチェックする日って印象が強いですかね。何年か前にグーグルマップがこの日だけドラクエ風のマップになったというジョークもあった気がしますが、そういうやつですw


自分が見てるのはオタク界隈で人気ブランド「TYPE-MOON(通称、型月)」のネタです。
毎年きっちりエイプリルフールには限定ネタをカチこんできてくれます。今年はまた各キャラがツイッターで呟きまくるという「ツキッター」のようですね。

TYPE-MOON Official Web Site

本日限定だと思いますが、今日だけのお祭り騒ぎです。

何年か前にたまたま見たネタがそのときも「ツキッター」で、これが滅茶苦茶おもしろかったんですよね。当時は今よりももっとオタク世界にハマっていたので、もう朝から晩までPCに齧りついていたのを思い出します。




自分はコアな型月ファンというわけでもないので、毎年必ずチェックしようとしているわけではないんですが、なぜか毎年恒例のようにチェックしています。

どういうわけか、毎年4月1日は一日時間が空いてるんですよねw
我ながらすごいなと思います。ていうか、エイプリルフール自体、ほとんど意識していないんですよね。ハロウィンと並んで有名だけどマイナーなイベントって印象が強いです。

型月ネタも別に見逃したら見逃したでいいかなとも思ってます。昔ほどオタク趣味どっぷりでもなくなってきたので。

が、毎年何かのきっかけでふと思い出し、チェックしてるという感じなんですよね。なんだろこれ。



――――――


今日もすでに午前中はツキッターのチェックでだいぶ潰れましたがw、ああやっぱり昔ほどハマらないなというのは思いました。

何年か前にツキッターを見た時、二次元の世界が三次元の世界に突如現れたような衝撃を受け、一日中離れられなかったですね。当時はツイッターもまったく触ったことなくて、このツキッターのためだけに垢作りましたからねw
あれが自分のツイッターデビューでしたwww

4月2日に速攻で垢消しましたけど。



物事を楽しめるには最良のタイミングがあって、それを逃すと同じコンテンツでもそこまで楽しめなくなるってことなのかなと思います。

型月のコンテンツ自体も昔ほどは楽しめなくなってきている自分も感じます。見たらおもしろいし、やっぱり見ちゃうけど、昔に比べたら全然あっさりした見方をしてる気がします。

看板コンテンツの「Fate」も先クールにまたアニメが放送され、これから分割された2クール目がまた放送されますが、あれも「またFateか」ってのもどっかで思っちゃいますね。単に自分が歳取って嗜好が変わっただけというのもあると思いますが。




生涯忘れられないオタク思い出の「ツキッター」にまた会えてうれしいような気もするし、一日これ見るのだるいなって思う自分が変わっちまったな・・・って思えて寂しい気もするし、いろいろ複雑。

まあエイプリルフールネタって一日限定の打ち上げ花火のようなネタですから、何か気になる物を見つけたらお見逃しなく。


惜しむらくはネット回線が脆弱になったせいで、ツイッターとか動画系のコンテンツはチェックが難しくなった中で、どれだけツキッターとか追えるかわからないのが微妙なんですが。。。

見逃してもあとでまとめサイトとかで見れたりして、忙しい社会人には嬉しい世の中なんですけどな。

広告を非表示にする