読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

コミュ障とコミュ障

コミュ障人生

アスペ本を何冊か読み、日に日に自分のアスペ疑惑が濃くなっているのですが(ていうかもうほぼ確定な気もしてますけど)、じゃあアスペは誰とつながればいいのかって話が次に気になるわけで。

アスペはアスペ同士でまとまればいいというのが一つありますよね。
実際、アスペ同士で仲良くなった的な話を以前に読んだ気もします。上手く噛み合えば、生涯の友人になることもあるんでしょう。


ただ、自分はちょっと恐いなという気もします。
アスペだからわかり合えるという面もあるでしょうが、お互いにコミュ障だからこそ、お互いの足を引っ張り、お互いの首を絞め合うという地獄絵図が出来上がるような気もしてしまうからです。

同じアスペでも、父のことはよく思えない

コミュ障同士のつながりに不安を感じるのは、なんとなくのイメージではなく、実体験によります。
自分はこれまで、アスペっぽい人達と何人か会ったことがあります。(今にして思えば、というのも含む)

一番身近なのは、父親。
父の周りにいる人にアスペ本を読んでもらったら、父がアスペだろうというのはほぼ同意してもらえることでしょう。100ドル賭けてもいいw


自分は父のことを、あまりよくは思っていません。
アスペ丸出しの父は、自分にとって小さい頃から宇宙人でした。何を言っているのか謎で、やっていることも謎で、本当にトンチンカンで頼りにならないというのが自分の「父親イメージ」です。

頼りになる父親なんてハリウッド映画の中にしかいないと思ってます。
学生時代、オヤジになんかやってもらった、どっか連れてってもらった、なんて話を聞くと信じられない思いでした。

自分の父親はよくわからない謎のマイルールを一人で一生懸命やって疲れ果て、一人でごろ寝していることが多かったですから。
「明日世界が滅ぶ」と言われても、父は最後までマイルールに従うことを優先するような気がします。むしろ俺がこのマイルールをやっているから世界が保たれているんだ!くらいの勢いです。謎です。



自分はこの父のことが、やはり好きになれません。昔はもっと嫌いでした。

オトナになり、大人の事情とか金の話とかわかるようになって、昔ほど一方的に嫌うことはなくなりました。それでも、今でも一つ屋根の下に暮らし、トンチンカンなことを言われると、自分がブチ切れそうで恐いです。

実家にあまり戻りたくない理由の一つです。

コミュ障にもいろいろあるらしい

「コミュ障」とか「アスペ」とか言っても、かなりざっくりしてるんですよね。その人の「コミュ障」といえる症状は実際いろいろある気がします。


自分はこのブログでもちょいちょい書いてきたことですが、几帳面すぎるところがあります。時間とかにはけっこううるさいです。これでも昔よりは融通が利くようになってきましたが、今でも仕事に関してはかなりうるさいです。

そのうるささは自分にも向くところで、自分に厳しすぎて自分でストレスに感じて自滅してるようなところもある気がします。

PDDとADHD

アスペ含む「発達障害」にもいろいろあって、PDDとADHDというものがそれぞれあるようです。

・ざっくりと
PDD-社会性・コミュニケーションの障害(自閉症アスペルガー
ADHD-多動・不注意・衝動性(注意欠如・多動性障害)


・本人の姿
PDD
・友達ができにくく、職場で孤立してしまう
・なぜか周囲を怒らせる発言をしてしまう
・人と話が噛み合わない

ADHD
・じっとしていられない
・忘れ物が多く、約束を忘れてしまう
・片付けや整理整頓ができない


・本人の思い
PDD-わからないという恐怖に近い不安
ADHD-わかっているのに自分をコントロールできないもどかしさ

↓参考図書↓


アスペっぽいけど、たまにじっとしてもいられない

自分はたぶんPDDのケが強い気がしますが、なんかADHDも若干ブレンドされてる気がしますw

自分は一定時間じっとしていると、もうじっとしていられなくて部屋の中を30分くらいずっと歩き回ったりします。散歩が好きなのも、そもそも自分は動くこと自体が好きだからです。

というか、これは半分呪いです。
仕事でも遊びでもあまり関係なく、無性にじっとしていられないことがしばしばあるのです。


ただボーっと移動してるだけでなく、だいたいその間考え事をしています。
オタク的な妄想も動いてる時の方が捗るので、自分の思考能力となんか関係あるのかもしれません。ライティングのアイデアとかも散歩中によく出てくるので、それを書きとめといて仕事してたりしてました。

ちなみに自分の父親も意味もなく部屋の中をウロウロしていることがよくあります。ゲンナリ。


ADHDの人とはヤバイ気もする

若干ADHDのケも入っているような気もする自分ですが、たぶんADHDの人とは合わない気がします。

これまでの人生で、けっこうADHDが疑われるナーという人が何人か思い浮かびますが、かなりの確率で滅茶苦茶嫌いになったからです。


自分はアスペの中でも几帳面系のタチなので、ADHDのように、常にじっとしていられず、後先考えずに発言したり行動したりして、時間や約束も守れないタイプはかなりの地雷なのです。

本人に悪気はないことがわかっていても、見ていて死ぬほどイライラします。



といっても、真性のADHDの人は、わかっていないのではなく、わかっているけど自分をコントロールできないということなので、それを言っても仕方ないんですよね。

たぶんそれを糾弾するようなことをすると、相手を鬱に追い込んでしまう気がします。

でもこちらもコミュ障なので、上手に気持ちを逃がすことができないんですよね。


しかも「時間を守れ!」とか「約束を守れ!」とかいうのは、社会通念上、常識とされることなので、それに対して異常に怒ってる自分は、一見まともそうに見えるというアレがあります。

そして言われてる方も「時間や約束を守る」というのが好ましい常識であるという知識はあるので、怒られてても反論できないというソレもあります。(反論したところで周囲からますます怒られ、孤立するだけ)



コミュ障とコミュ障とぶつかったとき、今の環境で好ましいとされている条件に異常なこだわりがある方が、それを苦手としている方に異常にブチ切れ、ブチ切れられた方を鬱に追い込むというコミュ障同士の地獄絵図が出来上がりそうで、なんともゲンナリする感じです。

特定のことができないことがコミュ障なら、その特定のことができない相手に異常なまでの怒りを感じるのもやっぱりコミュ障な気がします。



――――――

今のところ、どうやって気持ちを逃がせばいいのか、一つは「別の何かに没頭する」という手がありますが、これ以外には特に手がなく、自分の地雷に触れかねないコミュ障の同志には下手に近付かないという手しか思いつきません。

別の何かに没頭しようとしても、嫌なことや勘に触ることがフラッシュバックするというのがアスペの特徴の一つらしいので、なかなか苦戦しています。


特に体調不良で寝込んでいたりすると、本当に堪らない。
体は休息を求めてじっとしてろと言われるけど、頭の方は今にも別のことに没頭しないと脳みそ変色するんじゃないかというくらい、あれこれいらん考えが吹き荒れていたりします。



いろいろあれだなーと思います。

とりあえず、本人の性格や根性とは関係ない、自分の「コミュ障」の原因と思われる障害とかがわかるなら、しっかりチェックしといた方がいいと思います。

自分が被害者にならないため、そして自分が加害者にならないために。

広告を非表示にする