NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

こんがらがってる自分の特性

発達障害の話を知り、「あ、これだったのかも?」という特性を知ると、なんかちょっと納得したりしましたが、その上で考えると、なんかいろいろ矛盾してんなーと思うわけです。





現実に噛み合わないほど几帳面な顔は、たぶんアスペっぽい一面だったんだろうと。

変化を生理的に嫌がり、決まりきったルーティンな毎日を好むのは、たぶんこの顏です。



で、自分の中で「放浪願望」みたいなものがくすぶってるのは、たぶんADHDのケだったんだろうと。

同じ場所で、同じ人達と、同じような毎日を過ごすより、風の向くまま、見たことのない場所を見たがり、初めて会った人達と、ノリと勢いで過ごす毎日を好むのは、たぶんこっちのケです。


あ、初めて会った人達とノリと勢いで過ごすなんて自分にはまったくムリですよw
でも、それに対する憧れのようなものは、あるんです。

それをどこかで理想だと思っているから、自分の現状が「コミュ障」に思えてしょうがなかったのかもですね。




安定を好む几帳面な顔と、風の向くままに生きていきたい顔と、両方が自分の中にあって矛盾してんなーという。

安定を望みつつも放浪願望を抱き、フラフラと出歩きつつも決まりきったことしかできない。

どっちつかずの自分が謎すぎて嫌気がさしていましたが、発達障害の併発だったとしたら、なんか説明ついて納得しました。ゲンナリはしますが。









さらに、「体調不良」のこともあります。

常軌を逸した几帳面さは、主にストレスを。
風の向くまま、たまにブレーキが壊れて止まれなくなるのは、主に体の疲れを。

それぞれもたらしてくれた気がします。



そんなのに虚弱体質が耐えられるわけなかったでござるという。
ただでさえ面倒くさいやつなのに、体調不良のせいでますます面倒くさいなと、正直思いました。






せめて体調不良がなかったら。
もしくは、それを気にせずに動き回れるくらい気が強い性格だったら。

そしたら自分は、案外ホーボーの旅人系なヤツになってたのかもなーと、たまに思います。
ちょっと矛盾してるけど、「一定のルールで旅をする」みたいなスタイルに落ち付いたのかなーと思います。



でも実際にはそうじゃないので、決まりきった毎日を送りつつ、スキを見て自分ちの周囲を適当にウロつく・・・みたいな形に落ちついてます。

午前中になんかウロついてることもあれば、日付が変わるくらいの時間になることもあります。

スケールが小さすぎて泣けてきますけど、自分の中の「風の向くまま願望」は、そういう行動につながってますね。



逆にいえば、終わりのない旅になんか出なくても、ガス抜きできるってことですけど。

放浪願望といえば聞こえはいいですが、実際には「ブレーキが壊れている」とか、「糸の切れた凧のように」とでも言った方がいいような危うさのある特性な気がします。

だから、こういう形でガス抜きした方がいいのかもしれませんが。






ということを、最近つらつらと思ってました。

自分の中の特性だけでも矛盾しててややこしいのに、それに体調不良も加わってわけわからんよ・・・というのが正直な感想だったり。


人間ってのは矛盾してるもんだと言いますよね。

矛盾してるのが悪いんじゃなくて、人間ってそういうもんなのかもしれませんね。

「そういうもんだ」って流せばよかったのかもなーとも思います。


矛盾を許せないってのがアスペがやりがちなことなんですけど、そこがコミュ障のコミュ障たるゆえんなのかもなーと、思ったりもしました。

矛盾を許せないほど、自分自身も生きづらくなる、みたいな。

広告を非表示にする