読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

『9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方』

病気と健康 読書

9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方
藤澤 重樹
永岡書店
売り上げランキング: 18,902


アトピーは放っておけば治る」んだそうです。
ステロイドを使うと逆に慢性化するとのことで。

あとは生活習慣。
保湿剤を使ったり、やたらお風呂に入って強力なせっけんで体を洗ったり、ストレスフルな生活をしてたり。
こういうことを避ければ自然治癒に向かうとのことで。

っていうことが書かれてます。


――――――

アトピーはもうウチの家の伝統病というかw
親もアトピーだし、自分も大学生になって家を出るまでかなり苦労しました。
塗り薬も相当使ってたので、自分もステロイド漬けにされたんでしょうかね。

実家を出たら不思議と前ほどアトピーが出なくなりました。
そのおかげで今は肌の悩みとは無縁でいられます。

昔はどんだけ派手に擦りむいたんだよと思われるくらの傷になるくらいかきむしってましたし、かゆみで目が覚めることもしばしばでした。

蚊に刺されてもかゆみを感じないくらいの状態でしたね。




アトピー治療のために何かしたわけじゃない自分としては、本書の内容がどうなのかよくわかりませんが、「皮膚科に行っても症状が鎮まるだけで治らない」とは昔から思ってました。

親の行きつけの皮膚科とかヤブ医者疑惑もささやかれるくらいでしたw

今でも塗り薬は短期的には楽ですが、長い目で見てどうなのかなとは思ってます。




ステロイドが根本的な解決にならないのは体感的にも納得として、「保湿剤も逆効果」っていうのが気になりましたかねー。

自分も昔はよくやりましたw保湿剤w

保湿剤を使うと逆に体本来の保湿機能が衰えるんだそうです。いらんことはせんでいいということでしょうか。


あとはお風呂に入りすぎたり、ごしごしこすったり、洗浄力が強すぎるボディソープ類も同じような理由で逆効果とか。

ステロイドから距離を取るのと同時に、こういう生活習慣も見直すことで、アトピーの完治を目指せるとのことです。


――――――


お分かりのように自然治癒系のアプローチですね。

塗り薬でアトピーを根治できないことは多くの人の体感じゃないかなと思うので、知ってても悪くない話のようには思いました。


ただ、これもやっぱりニートとかじゃないと実践は難しいように感じましたね。


「刺されるようなかゆみ」というのを自分は体感したことがありますけど、ホントばかにできないですよ、あれは。じっとしてられないですもん。
余裕で社会生活に支障がでます。患部の見た目もアレですしね…。


自分の姉はいまでもひどいアトピーに苦しんでるようですが、この内容を話すのはどうかなぁと正直思います。
仕事が忙しいようですし、忙しい毎日の中でかゆみになんか構っていられないって感じじゃないかなと思うわけです。

そういう中でひとまず症状を抑えられる方法があるならそっちを選んでしまうよなぁと。



自分はヘタレな上に几帳面すぎて、体調不良の方を何とかしてから社会生活を送りたい的に思うので、社会生活のギアを落とすことにさほど抵抗はないんですが……。

アトピーを本式に何とかする気になったら、こういうアプローチのことも参考にするといいかもしれないです。


9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方

9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方

広告を非表示にする