読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

Fireタブレットを普通のタブレット代わりに買ってみた感想とか

出先でもメールチェックとかできたらいいなぁと思ったけどお金がなく、「普通のタブレットとしては微妙」と評判だったFireタブレットを購入。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 1

ちなみに自分はほとんどヒッキーなので、家のPCで9割以上は間に合ってます。だからFireタブレットでもギリギリ間に合うかな?というレベルでした。

普通のタブレットとしては微妙かなぁと思うところも正直ありました。その辺をちょっと書きます。


アドべに非対応なのはちょっと不安

Fireタブレットが微妙と言われる大きな理由って「Adobe Flash Player」に対応してないことなんですよね。

よく知りませんけど、これはもう今のブラウザの標準装備みたいなもので、特に意識しなくても対応してるのが普通と。


が、Fireタブレットはアマゾン独自の「Silkブラウザ」を採用しているわけなんですが、このプレーヤー対応してないんですよね。

個人的にアドベからダウンロードしようにも「お使いのブラウザは非対応です」という無常なメッセージがw

アドベがないと動画はもちろん、普通のWEB閲覧に支障が出ることも

コレがないと困ることって、第一に「動画が見れん」ってよく言われますが、自分は出先で動画とかわざわざ見ないので、まぁこれはいいかなと。

出先でも最低限の情報を見れたらいいなと思って買ったタブレットだったので。


と思っていたんですが、普通のWEB閲覧に支障が出ることもwww

もう何か月か前のことですが、外出中にふと「ガルパン劇場版」を見ようと思い、さっそく手持ちのタブレットで検索。

そしたらこんなことに・・・。


f:id:N-C:20160713111206p:plain:w300

f:id:N-C:20160713111227p:plain:w300


うおおうあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(血涙

見れんのかよと。



PCで見たらこんな感じです。

f:id:N-C:20160713111329p:plain:w300

f:id:N-C:20160713111345p:plain:w300


他にもこんなのとかありました。


f:id:N-C:20160713111243p:plain:w300



見れないんですよね。動画以外の情報もアドベがないとたまに見れないことがあるので、こりゃちょっと微妙だわと。


ま、最悪電話とかすればスケジュールとか教えてもらえるので、せめて連絡先だけでもわかればいいや的な考え方もできますけどね。

本当にそのレベルでよければFireタブレットは普通のタブレットして使えますけど、アイパッドやアンドロイド系のタブレット機能を期待していると、ちょっと微妙かもねと。



でもまぁ、メインPCが死んだときはこれがかなり役立ったので、「ないよりはマシ」って感じです。




買った後、ほとんどはただの大きめの音楽プレーヤーと化すw

Fireタブレットを普段何に使ってるかというと、ただの音楽プレーヤーですw

定番アプリの一つ「MXプレーヤー」はアマゾンアプリストアにもあるので、それを入れたら音楽再生はだいたい間に合いますかね。

MX Player
MX Player
posted with amazlet at 16.07.13
J2 Interactive (2015-06-12)

これを入れないと、音楽とか普通に再生できなかった気がするw ここも「Fireは(普通のタブレットとしては)微妙」ってよく言われるとこですわね・・・。



コレを入れたら、音楽から動画からだいたい再生できます。

再生できないとき、対応している拡張子の設定ができてないだけだったりするので、諦めずにつつくことを推奨ですw

単にそのファイルの拡張子を自分で追加するだけで、ごく普通に再生できるようになったので。

一部拡張子の再生で音声だけ再生されないことがありましたが、それも何かのパッチを当てたら普通に治りました。なかなか万能です。


コレで音楽聞きながらフリーセルをやるためだけのタブレットと化してましたw

FireタブレットはSDカードで容量増やせるので大容量プレーヤーには向いてるかも

Fireタブレットって最安だと8Gくらいの容量で、ほとんどものを入れられないんですが、その気になれば簡単に拡張できます。自分はしてませんけど。

Fireタブレットと並んで最安タブレットとしてよく名前が挙がる「Nexus7」だとこれがないらしく、大容量のタブレットがほしけりゃ、最初から容量の大きな機種を買うしかないと。

でもそしたら値段が上がるので、最安ではなくなるというこの矛盾。



簡単に容量拡張できるのは、Fireタブレットのいいところかもしれません。





特定の目的にしかタブレットを使わない人ならFireタブレットでいけるかも

結局、Fireタブレットって普通のタブレットとして使えるのかって考えると、やっぱり普通のWEB閲覧にも支障出るかもっていうのであまりオススメはできないかもです。


自分みたいに、9割以上は別のマシンで間に合ってて、たまに出先でネット環境がほしいだけ・・・って人にはいいかもなーと思います。




あとは、やっぱりお金ない人。

多少の支障には目をつむるから安くタブレットがほしいなら、まあまあオススメですかね。あまり期待はしない方がいいとは思いますけどね。



レビューでもよく言われてるように、これはアマゾンの各種サービスを利用するための専用端末という向きが強い印象です。


最近「On Deck」という機能も追加されました。タブレットの容量に空きがあるとき、自動的にTV番組や映画などを自動でダウンロードするという素敵機能。

毎月のネット使用量に制限がある俺涙目という機能だったので、速効で無効化しました。こういうのがあるのも、普通のタブレットとはちょっと違う感じがします。


Fireタブレットの割引とかあるときは、規定も確認した方がいいかも

今はちょっとなくなったのかもしれませんが、自分が買ったとき「アマゾンプライム会員(優良会員)なら実質5千円」ってキャンペーンをやってました。

これがあるから、「実質5千円タブレット」と、コスパ最強とは一部で言われてましたね。



自分はこれ1万円近く出して買いました。「プライム登録すれば5千円よ?」ってアマゾンさんからレコメンドされたけど、規定みたらやっぱりねーと。

うろ覚えですけど、割引にはいくつか条件があったんですよ。


・1年以内に優良会員をやめたら割引ナシ
・新規に優良会員になった人は何か月か経ったら割引分のアマゾンギフト贈与
・1年以内にやめたらギフトも失効
・ギフトもう使ってたら使った分だけ追加請求


みたいな。

値引きは優良会員の年会費分くらいなので、結局年会費を2回くらいは払わないと、Fireタブレットの割引は受けられないような形になってた気がするんですよ。

今見たらキャンペーン変わったのか、当時の割引情報が見当たらなかったのでホントにうろ覚えなんですが。


本気でアマゾンの優良会員やってる人以外は、かえって出費が増える条件になってたりするから、普通に定価で買うのもいいかもねと。



Fireタブレットの裏技として有名だったドルフィンブラウザは見つからず

Fireタブレットはいろいろ微妙・・・って話があるから、そこだけ補えるように自分で補強すればいいんじゃね?って発想もあったんですが、それも実際買ってみたらできなかったり。



一番の問題だとよく言われる「アドベの非対応」。

これ、「ドルフィンブラウザ」というブラウザを自分で新規に入れたら解決する・・・ってページがよくヒットしますが、このブラウザはもうアマゾンのアプリストアになかったんですよね。

昔はあったのかもしれませんけど、なんか非対応になったみたいです。

ドルフィンブラウザ云々はもう古い情報かもしれないので、これから買おうと思ってる人は気を付けた方がいいかも。




コレがだめなら「ルート化」というのを試し、本来は非対応のはずの「アンドロイド系アプリ」を入れられるようにすれば、普通にコスパ最強のタブレットができるかもです。

これも手順を書いてるサイトとかけっこうあるので、根気よくやればけっこうできそうな感じ。


ただこの辺、Fireタブレットの基本ソフトウェアのアップデートがあると、それを境に使えなくなったりもするから、あまりアテにしすぎるのもなぁという気分。

それを承知の上でやるならいいかもねとは思います。ちなみに自分はやってませんので、正直詳しくは知りません。



********************************


こんな感じで、やっぱり普通のタブレットのつもりで買うと、ガッカリするかもなという気はします。

自分はお金なかったからしゃーないし、一応コレがあったおかげで乗り切れた場面もあったので、買って損はなかったとは思ってますけどね。


家のPC以外に、ネットに接続できるデバイスを何も持ってなくて、最低限のサブデバイス目的で買うならオススメ・・・って感じですかね。

ごく普通のタブレットがいいなら、やっぱり最低でもNexus7あたりが無難かもなーという感想です。

広告を非表示にする