NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

人里で引きこもることが大事よね。自然怖すぎだわ

最近、熊の被害やニュース多いですよね。そういうのもあって、ある日ふとYouTubeで「熊」で検索してみたら・・・



野生の熊こっわwwwwwww鼻息こっわwwwwwww海外の映像ぽいけど、こんなんがその辺うろついてたら怖すぎだわ。

あ、グロ映像ではないですこれ。最後は熊逃げます(ネタバレ

でもちょっとね、なんか微妙にイヤな逃げ方してましたわ。人を小ばかにしたような、なんか野生のネコっぽい感じの。一瞬逃げるけど、立ち止まって追ってくるか横目で見てる的な。


自然は決して優しくなんかない。こっちが普通なんよねと

自分は毎日人里で引きこもって暮らしてるので、自然の怖さを感じるのはせいぜいベランダにたまにくるスズメバチくらいです。

だから忘れそうになるけど、理不尽なくらい残酷で、わけもわからず死ぬこともあるのが、本来の自然なんよねと。



怖いけど見ちゃう、こういうの。

三毛別羆事件 - Wikipedia



なんかもう、普段の自分の現実とかけ離れすぎてて、フィクションの話に見えるんですけど、コレ現実なんですよね。確かにだいぶ昔だけど。

もう1個有名な「ワンゲル事件」とか、被害者の方の残ってる手記とか、リアルなバイオハザードの日記なんすが。

「なんでこんなことに、ああ早く家に帰りたい → 日記はここで終わっている」的な。


最近見る熊のニュースとか、ホント震える。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2887748.htmlnews.tbs.co.jp



ツキノワグマはヒグマよりマシと言われるけど、それでもコイツが川を泳いでまで自分に向かってくるとか、ゾンビよりも恐怖でしかないw


今日のニュースとか、玄関開けたら熊、みたいな。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000004-kobenext-l28headlines.yahoo.co.jp


ホントやめろ。やめてください。


そして熊よりヤバいスズメバチ

こういう「危険生物」とか、それにまつわるヤバいエピソードとか見ちゃうけど、熊よりも被害者数が多いのはスズメバチだと聞きます。

うん、実物見てそう感じました。だって小っちゃいもん。熊よりもずっと。せいぜい数センチですよ。しかも飛ぶし。

虫にしちゃかなりデカいけど、それでも余裕で洗濯物の陰に隠れるレベルですよ。



「え?こんなのに刺されただけで俺死ぬかもしれんの?」って、理不尽すぎてちょっと愕然とするもん。

一家に一台、スズメバチジェット。


でもこれね、意外と効かなかった。

いや、効くんですけど、やっぱ虫にしては体がデカいせいか、絶命なさるまでにけっこう時間あります。下手したら1~2分くらい。

「ぐわぁーーーーーー、バカな、この私がぁぁーーーーー!!!!!」的な感じで、スプレー浴びせたあとも結構生きてるので、下手に近づくと一矢報いられそうな予感。

なんでそんなタフなの?


人はあんま好きじゃないけど、やっぱり人里が生きやすいのは確か

自分は若干人嫌いのケがあるので、前は「もっと人が少ない場所で静かに暮らしたい」とか思ってたけど、なんかそういうの減ってきましたわw

自然豊かな土地に行くと、それこそ「熊」とか「スズメバチ」とかと生き残りをかけてのガチンコバトルになるわけで。

人がいない土地には、いないなりの理由があると、そういうことですわね。



そういえば、前にシェアハウス的に暮らしてた土地は県内でもかなりの僻地で、近くで熊の目撃例もあるような場所でした。

高校生がイノシシに追突された的な話も聞いたような気が。静かな土地だったのはよかったけど、微妙に「自然」と隣り合っててアレでした。



人里って、つまり理不尽すぎる自然に対抗して、安全に暮らせるようにしてきた人間の拠点って感じですよね。これもまた先人が残してくれた遺産的な。

人間社会にも理不尽はあるけど、自然に比べたらまだマシな方なんだろうなと。まあけっこう微妙な感じですけど。



最近はいかに殺人的な文明から距離を取りつつ、人間社会の中で引きこもるかを意識するようになりました。人からは距離を取るけど、文明からは離れない的なね。

自然は決して優しくはないし、のどかでもない。肝に銘じておこうと思います。

広告を非表示にする