NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

自分が苦痛にならない作業が全員を楽にする糸口

一日で一番好きな時間帯ってありますか?
自分は今、朝が一番好きですね。一日の始まりって感じがして少しわくわくします。
たいてい特に何もないんですけどね(笑)

もちろんそう言えるのは自分が今ニートだからでしょうねぇw
厳密に言うと、働いてないからというより、したくないことをしないですんでいるから、とも言えるかもしれません。
働いていたときは普通に朝が一番嫌でした(笑)
「あーあ、また一日が始まんのかぁっ!」って感じで。


今の生活は、こんなこと言うとひんしゅくを買うかもしれませんけど、意外と暇ではないです。
別に何が何でも働きたくないわけではなくて少しでも自分が楽に動ける場所を探しているところですから、日がな一日ごろごろしてる日はほとんどありません。
それに加えて、自分も未熟な人間ですから身分不相応に色が出てそれを抑えるのに苦労することもありますし、将来の不安に囚われることもありますし、お付き合いでの出費に泣くこともあります。
「仕事辞めたい……」って言いつつも本当に辞める人が少ないのは、この辺の事情を皆さんよくわかっていらっしゃるからだと思われますw

それでも今のこの生活で朝が一番好きだと思えるということは、やはり勤め人時代より自分に合った生活なんだろうなと思います。
ニートが楽しいのは最初だけですぐにやる事がなくなってむしろ不安の方が大きくなるって人も多いと思いますね。自分も不安はなくはないですから。結構リスキーな道ですよニートってw

自分の事もありますし、以前書いたように現在シェアなハウスに暮らしてますから掃除とかゴミだしとかも強制ではないですけど、ほどほどのところではやっといた方がいい雑用もあります。
基本一人暮らしと変わらない生活でもありますから買い出しとかももちろん自分でやります。
いろいろ用事が重なると地味に忙しいよくわからない日もあります。
ですがどうも自分という人間はそういう雑用系があんまり苦痛じゃないタイプみたいです。


人間には誰しも苦痛じゃない作業とかあると思うんですよ。
たとえばこのブログとかも、文章書いたり対面じゃないコミュニケーションが好きでない人にとっては苦痛以外のなにものでもないと思いますが自分は平気です。むしろ進んでやってるぐらいです。
自分は逆に対面で不特定多数の人とのコミュニケーションは非常に苦痛です。やりたくない作業とかやらされて好きでもない人間にどやされたりすんのも同じくです。

思うに、もうそろそろ「生きるためにはやりたくないこともやらなきゃいけない」一辺倒の考え方をやめた方がいいんじゃないかなーと。
完全にやめるのはまだ難しいかもしれませんが、「自分の苦痛じゃない作業」を皆が活かしあえばその苦労を半分くらいに減らすことはできるんじゃないかと思うんですよ。

人と話すのが好きな人は人と話さなきゃいけない事を仕事とし、ものを作るのが好きな人はものを作ることを仕事にし、文章を書く事が好きな人はそれを仕事に、運転が好きな人は運転を仕事にすればいいんじゃないかなーと。
その代わり、自分が極端に苦手なこと下手なこと生理的になんかダメなことは、それを得意にしてる人にやってもらえばそれでいいんじゃないかなーと。
自分が得意にしてることで相手を支え、相手の得意なことで自分を支えてもらって生きるっていうんじゃダメですかね(笑)


どうやって他人を蹴り落として自分が生き残っていくか?よりも、どうやれば自分も相手もやりたくないことをなるべくやらずに生きていけるか?という方向の方がいいと純粋に思えてなりません。
「ならぬ堪忍をするエネルギー」は「自分も相手も堪忍を強いられる状況をなるべく減らしていく方向」に向けた方が全員が幸せになると思います。
自分も周りも朝が来たことにゲンナリしなくて済むような世の中をひっそりと目指してます。

広告を非表示にする