NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

『“内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール』


コミュニケーションの目的は「意思の疎通」で、ゴールは「信用の獲得」だと思ってます。
「積極的に話せない=コミュ障」って図式を自分も持ってましたけど、「積極的に話す=意思疎通・信用獲得」になるわけでもないようです。
人の話を聞かずに一方的にしゃべり倒すのは意思疎通とは言いにくい気がします。
コミュニケーションの目的はあくまで「意思の疎通」とその先にある「人間同士の信用の獲得」である場合が多いと思います。
極端な話、しゃべらずにそのゴールに辿り着けるのならしゃべる必要がないってことになるのかもしれません。

内向型だから、口下手だから、コミュニケーションは不可能とは限らないようです。
内向型には内向型なりのコツがあるってことがこの本に書かれていました。
自分も経験ありますけど、無理に「積極的なコミュニケーション」をマネしても黒歴史化する確率がとても高いですw
しゃべるのが苦手な人は「いかにしゃべらずに意志疎通し、信用を作っていくか?」という視点を持ってみてはいかがでしょうか?
自分は、人とやりとりする目的はあくまで「意思疎通と相手の信用」であって、むやみにしゃべればいいってもんでもないと自分に言い聞かせてます(笑)

しゃべりは手段にすぎず、それぞれのタイプに応じてしゃべり方にはコツがあるということ。
その中でも特に内向型についてのコツが書かれたのがこの本です。

広告を非表示にする