読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

誰より自分にとって意味がある

日記

このブログの過去ログを読みふけってしまいましたwww
「いやー、なんだこのブログ面白いぞw」ってwww

まあ、そりゃそうですよねw
だって個人の日記レベルのブログなんですから、そりゃ書いてる本人にとって一番意味があるブログになってるんだと思いますw

あ、なんか朝は「消えたら消えたで」みたいなこと言いましたが、これ全部消えたらけっこうヘコむかも…。ニートの頃に考えてたこととか、今読むとなんかまた今の自分にとってヒントになるような話がゴロゴロとw


――――――

初心って忘れてしまうものですね。
そうだったそうだった、自分は虚弱体質系のヤツで年中鬱々としてるヤツでしたww

ありがたいことに最近は前ほど頻繁に体を壊さなくなったので、そういう部分で精神に余裕が出てきて、それで自分の現状がしょうもないものに思えてるところも確実にありますね。



ていうか、たった数年前までこのレベルだったんだって思うと…。
そりゃ冴えない感じで年だけ取っていくわけですは…。

あの頃の自分が今の自分を見たらどう思うだろう。
一応実家を出て一人暮らししていて、なんかよくわからんけど自営業もどきみたいなヤツで食いつないでて、一応税金も払ってて、一人でやりくりと身の回りの世話をしながら細々とでもなんとか生きてるこの感じを。

うん、たぶん喜んでもらえるんじゃないかなって思います。
なんとなくですけど、あの当時の自分にも現実感を持って感じてもらえる「自分らしい在り方」な気がする。



そして今の自分も、自分の将来を考えた時、どっかの企業で社員として働いている姿は、どうやっても想像できません。

これまでの経緯、そして今現在の自分のスペックから考えるに、そういうのは自分の地平線上にはないファンタジックな生き方な気がしますw

具体的な姿はまだ見えないけど、今やってる不思議なライター業みたいな感じの方がよほどリアリティを感じます。このしょぼさが「らしい」んですw


まあ心配しなくてもとっくに企業社会からハブられる年になったので、もう戻りたくても戻ることはできないでしょう。戻ったところで、自分にも周りにもプラスにならない気がしますので、こんな感じでひっそり生きていければと思うところですけど。


――――――

なんかいろんなことを思い出せてもらった気がする。
こんな個人ブログわざわざネットに上げんなやと言われそうで、自分自身もそんな気がしなくもないんですがw、他人の目があるからこそモチベーションになるという部分はあるのですよ。

人目に触れないリアル日記だったらここまでのエントリは書けなかったでしょうし、内容ももっとまとまりのないものになってた気がします。



過去ログって不思議です。
確かに自分が書いたと感じられるのですが、これを書いた時の記憶はもうまったくないので、「よくこんなん書いたな…」みたいなw

もう一回同じの書けって言われても絶対に書けないでしょうね。



そして過去ログで「まだよくわかんない」みたいに言ってることも、今なら結論が下せることもあります。

前に「賑やかすぎるのって、同じ家の中でやられたら落ち着かないのか、隣の家だったら平気なのか、どっちなんだろ」って書いた記憶があるんですが、今なら1秒で結論下せます。

うるさいのが嫌いなんですw
自分の部屋とは独立した隣の部屋だろうと、会ったことのない野郎だったとしても、賑やかすぎるのはとてもよろしくないと感じる気質のようですwww



こういうのもあって、当時の自分に教えてやりたいなぁなんて思ってましたw
細々書いててもそれなりに面白いもんだなーと再確認でした。

広告を非表示にする