NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

どんな生活でも時間の使い方って大事。5年くらい経つとだいぶ痛感

今の生活を始めて早5年。最後に勤め人をしてたのはもう5年以上前とわかって、ずいぶん経ったなと思います。

今の生活をまとめると、在宅ワークなどによるその日暮らしって感じで。コレを始めたときこんなに長く続くとは思ってなかったんですけど、水が合ったようで今日に至ります。


深い考えがあったわけじゃなかったです。他にやれそうなこともなかったし、行くアテもなかったので。

でもこの生活も、もう5年。この生活だから得たものもあれば、失う物もあったわけで。どんな生活でも時間の使い方って大事だな、それでずいぶん差がつくよなぁという話です。

続きを読む
広告を非表示にする

できるだけミニマムに仕事用PCを買い替えてみた

仕事でも趣味でもPCを使いまくって早5年近く。今使ってるPCの限界が近い気がしていたので、このたびついに買い替えに。

大量に仕事受けたあと、「今PC死んだらオレ死ぬな」って毎回思ってたので、さすがにね? 隠居しててもさすがにね?


でもまあお決まりのごとく金はないので、血眼になってPC探しまくりました。その結果や探すときに知ったメモ書きなどと合わせて。

続きを読む
広告を非表示にする

毎日の衣食住に大きな問題がないのは十分な幸せだよね。退屈だけど

ギリッギリの暮らしをまだ続けてて、あれが足りない、これが足りないってなってます。詳細を書くと「貧しい・・・」って感想しか出ないと思いますけど、元がニート生活ですからね。

そうやってツギハギだらけの生活を続けてるうち、衣食住が一応うまく回る時期もあります。そんなとき、「やったー、俺すげぇ」ってならずに、「・・・退屈だ。死にたい」ってなるのが業の深いところで。


うまくいきすぎると急にこの毎日が退屈になって、すべてを投げ出したくなるんですよね。実際そうやってすべてを投げ出したことも過去にあります。

で、実は近くにあった幸せを失って、「なんで俺はあんなことを」って後悔したりとか。毎日の生活を退屈がれるのはある種の幸せで、一種のゼータク病なのかなと思ったりもするんですよ。

続きを読む
広告を非表示にする

最近読んだ本4冊の感想それぞれ

久々の読書エントリw 前ほどじゃないけど、今でもポチポチと読んでます。

今回はいわゆるニセ医学の体験談、フリーランスの税金対策、前々から興味あったものとして、下の4冊読みました。

・打ちのめされるようなすごい本
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました
・勝ち続ける意志力
ウェブはバカと暇人のもの

それぞれの感想など。

続きを読む
広告を非表示にする

あれから6年

あの3.11の震災からもう6年経ったと知り、もうそんなにとも思ったし、まだそれだけしかたってないのかとも感じます。



自分はあの震災での影響なんてないに等しかったくらい遠くに住んでて、せいぜい当時勤めてた会社に必要な在庫が入ってこなくて(震災の影響で)、仕事が滞ってたくらいですかね。

当時は自分はまだ実家暮らしで衣食住も親任せでしたし、今よりももっとアスペのケも強かったし、あの震災を見ても「ふーん」くらいの感想だった気がします。

続きを読む
広告を非表示にする