NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

最近のSOHOの主流

在宅でやるお仕事で最近需要が多いのは、web関係。HP作成とかそっち方面らしいです。
職業の名前はwebデザイナーとかになるのでしょうか?
需要はたくさんあるけど、求められているのは「ビジネスに求められるレベル」。
こういう世の中ですから、趣味レベルではできるって人も結構いらっしゃるんじゃないかと思いますが、たぶんアウトプットのレベルの違いでお仕事を受注できるかどうかが決まるようです。
報酬単価は万単位で受注できるそうです。そういう方面に詳しくて、実際にwebデザイナー的な副業もやったことあるという知人に聞いてみたところ、やはり単価はそれくらいいくとのこと。
ちゃんと求められるレベル、デザインとかもクリアしてアウトプットが出せる人は、マジで在宅のお仕事でそれなりの収入を得られるかもしれないです。
Flashとかで動きもつけられたりするとそれだけで単価が上がったりもするのだとか。

ちなみにデータ入力とかが主流で需要が多かったのはもう10年近く昔の話だそうで。
今現在はもう需要を探す方が大変なくらいで、見つけたとしても値崩れが止まらないレベルっぽいです。
当時、データ入力の需要があったのは、PCの使い方についていけてない部分から発した部分が大きかったようです。現在はもうPC使えないという人は少数派になりつつある世の中です。
内々で解決してしまうようです。今現在のデータ入力需要は。



在宅ワークに望みを託すのであれば、今現在のトレンドを追いかけて、トレンドの変化にも敏感になるのが一つの方法ですかね。
そうすれば、在宅でなんとか食いつなぐというのも、自分が死ぬ気でそれに取り組むのであれば、ある程度は現実味を帯びてくる部分あると自分は思いました。

ちなみに、「現在のトレンドを指導する」的な有料支援パッケージもネットでは沢山ヒットします。
詐欺まがいのものは論外として、まともだと思えるものも自分の本気度次第だと思いますから、自分の胸と相談して決めたらいいかなって自分自身に対しても思ってます。
自分が本気なら案外いいチャンスになるかもなとは思います。

今現在のトレンド、「webデザイン」も指導しますって有料パッケージ実際にありました。
これですね、ちゃんと調べてないからアレですけど、案外職業訓練とかでもwebデザイン関係のもの、あるかもしれないので、自分の住んでる地域の職業訓練のラインナップ、一度目を通してみた方がいいかもです。
もし職業訓練で受けられそうだったらそっちのがいいとは思います。
お金払ったからって自分が最後までその内容に噛みついていられるとは限りませんからねw
特に自分みたいなヘタレは……('A`)

在宅ワークを本気で考えている場合、今現在の需要のトレンドを調べてからそれを選ぶのが現実的かなって思うようになりました。
あ、ちなみに上記内容は自分が調べた範囲内の話です。間違ってたりもするかもなので興味ある人は自分でも裏をとってみてくださいねー。

広告を非表示にする