読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

続・ドラッグストア話

もしかしてドラッグストアって穴場だったの?ってことに気づき、今日も近くのドラッグストアを覗いて見たら、あるわあるわ半額の山……。え?もしかしてずっとこんな感じだったの?と愕然でしたw 灯台もと暗しですねー('A`)

しっかし、なんかすごかったです……。菓子パン系はもう置いてある商品の半分近くが半額シール貼られてました。しかも「見切り品!」って形で投げ売りされている感じでもなく、半額シールが貼られたまま、普段通りに無造作に置いてあるだけ、みたいなw 棚の奥の方に埋もれている商品もよく見たら半額シール貼られてたりもして、「ラッキー」というより「この店大丈夫なんだろうか……」と心配になるくらいでした。

値引きされまくっているのはパン類だけではなく、弁当類とか生もの系とかでしたね。豆腐や納豆とかもけっこう値引きされてました。下手にスーパー行くよりもお得かもなーと思ったり。というか、やっぱりドラッグストアで日用品とかはあんまり売れてないんですかね?普段スーパーとかであそこまでいろんなものが値引きされてる光景、まず見ないんですがw やっぱり田舎すぎて、ドラッグストアという店の存在感があんまりないのかもですね。



それにしても、ドラッグ系をメインで売りつつも、ものすごいシャレた酒類販売コーナーもドラッグのすぐ隣に設置され、そして日用品も売ってるけど恐ろしいほど売れ残っているというよくわからない空間でした。なんかカオスでした。

広告を非表示にする