NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

つらい時ほど笑えない

年が明けてから、また腹具合が下り坂でだるいです。
もし本当にIBS過敏性腸症候群)だとしたらこれは慢性疾患的病気なので、何か原因的なものが生活習慣の中にあるのだろうけど、それの見当がどうもつかない。

今までいくつか原因の候補はあり、対処法もそれなりには見つかってはきましたが、もっとも根本的と思えるような原因が見つからなくて若干手詰まりです。
薬を飲んだら少しだけ楽にはなるけど結局堂々巡りという感じ。薬の効果が切れるころになると元に戻ってしまうので、どうも自分の生活習慣そのものに何か原因があるとしか思えないけど…。

出口の見えない慢性疾患に非常にゲンナリ(´д`)



実は今年は外に働きに出てみようかとか思ってたんですが、いきなり暗雲ですよ。
この病気があることで長期的にはいい方向に行けるんだろうとは信じているけど、人がせっかくああしようこうしようとやる気を出すとこうなるってパターンが多くて非常にゲンナリ(´д`)

それともこの病気を抱えたまま外に出るべきなんだろうかとかも思うけど、そして普通にそうしてうまくいった・やれたという人もいるだろうけど、たぶんガラスメンタルな自分がおんなじことやるとすぐに挫折するんだろうなーという感じ。

ノリと勢いで飛び出してアドリブで道を切り拓けるタイプじゃないので、あんまり下手な手も打てない。



つらいときほど笑えって格言はけっこう有名だけど、これを実践すんのは本当に大変。
今笑えって言われたらたぶんひきつった作り笑いしかできないw
つらいときに笑える人を自分は尊敬します。まだその境地には当分たどりつけそうにないです。



そんなこんなでボーっとして、このブログとかリアル日記とかを読み返してみたら、体調不良に悩んでた時の日記を読んでそういやずっとこんな感じの人生だったなと。

そんな重病とかじゃないから、要は虚弱体質系の人生ってことだけど、おんなじ条件でも楽しく暮らせている人とかもいるんだろうなぁと最近は想像します。
自分の場合、「虚弱体質+神経虚弱」という感じで、クヨクヨジメジメ引っ込み思案な性格も加わってこうなってるんだろうなーと思えるようにはなりました。

こういう性格だから虚弱体質なのか、虚弱体質だからこういう性格なのか、どっちなんだろうと思うけど、答えは出ません。
たぶんどっちもそれなりにあるような気がしていますけど。


最近は「気にしすぎ」っていう部分もあったと思え、少々具合が悪くても活動するようになってきましたが、その矢先のこの腹具合です。
喉が痛いとか頭が痛いとか熱っぽいくらいなら気にせずウロウロできるようになってきたのに、「腹が痛い・便意がひどい」っていう無視しずらい症状がお次にやってきて非常にゲンナリ(´д`)



ところで最近は前よりも未来志向に変わってきて「ああしたいこうしたい」という想いが出てきて、自分の現状に対して「なんでこんなことを?」と思うことがあったけど、昔の日記を読んでみたらちゃんとこれまでと現在地が一本道でつながっていたことを再確認できました。

喉元すぎれば何とやらで単純な奴だなというのが一番思ったことですけどねwww

今の毎日に不満があるとついつい「自分は何をやってんだろう?」的なことを思ってしまうけど、日記を読むとその当時の自分なりに頑張ってたんだなぁというのがわかって、なんとも。現状の不満の責任を過去の自分に着せるような考えを反省しました。

ヒッキーに近い生活をしているのも体調不良とそれが気になって仕方ない性格がそれを求めたからであり、腹具合が悪くなるとそのときの気持ちを再確認できるんですよねw
調子がよくなるとケロっとその原点を忘れてしまうのが悪い癖ですが…。

こういうのわかるのが日記のいいところですね!
リアル日記はネットに書けない話もけっこう綴られてて時間が経つと自分で面白いですw



まあそれにしても思い通りにはいかないですね。
長い目で見ればプラスだとは信じているけど、道のりは果てしなく遠い。

広告を非表示にする