読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

「ぷらら無制限データ通信をモバイルWiFiで利用」に突貫

今使っているインターネットはアパート専用なので、引っ越し前に解約です。場所に制限されるネット環境はこういうときに不便ですよね。

次もどうなるかわからないので、以前使っていたUSBデータ通信端末のように、持ち運べるネットで今後ずっとやっていこうかなと思っていたところ、ぷららを見つけたわけです。

www.plala.or.jp

モバイルWiFiに使えるデータ通信SIIM。
月3000円で制限なし。速度最高3Mbps。

これでいいんじゃね?と、3月1日に申込みしたら2〜3日でSIM送られてきました。ついでにデバイスも欲しかったけどキャンペーンと重なった影響で品切れになっており、端末の方はアマゾンで自分で買いました。


自分はスマホも持ってないし、電化製品とかつつく趣味もないので、最新機種とか技術とかはまったくのど素人。似たような人に向けて書きます。


細かいところどうでもいい人向けに、結果も先に書いときます

・速度めっちゃ遅いです(体感平均速度:0.2〜0.3Mbps)
・通信状態は良好。LTEもほぼ常時つながります。
・設定は簡単なので慣れてる人なら5分くらいで終わるかもね。

・ライトユーザー向けのお手軽ネットって印象

追記

ぷららは速度が遅すぎたため、半年くらいで解約しました。
速度レビューをよくご確認の上、契約されることをオススメします。



WiFiとか

最近よく聞くWiFiとか、実はよく知らない人の為に。


要は無線でつなぐインターネット環境のこと。
最近のPCやスマホなら無線対応がほぼ標準なので、ネットにつながる無線さえ出ていれば、それをつかまえてネットにアクセスできます。

あとはWiFi環境さえ手元にあればいいわけで、それを提供してくれるのが「モバイルWiFi」。持ち歩ける自分のWiFi的なニュアンス。


その機能に対応した機種に、モバイルWiFi対応のSIM(ぷららのデータ通信SIMなど)を差し込めば、モバイルWiFi完成です。手元の機械に電源を入れればいつでもWiFi環境が出来上がり、自分の手元の複数の機械を同時にネットにつなげることができます。


USB型のデータ通信端末を使ったことがある方は、原理はあれと似たようなもんです。
WiFiの方は「複数のデバイスを同時にネットにつなげられる」というのが特徴で、常に家のPC一台しかネットにつなげない的な人はUSB端末でもいいかもです。


ぷららの対応機種


ぷららさんはデータ通信とセットでデバイスも販売してます。対応機種とか調べるのがめんどうな人は一緒に買えば早いです。

自分もそうしようとしましたが、まさかの品切れ。ちょうどキャンペーン中だったので申込みが殺到したんでしょう。


とりあえずSIMだけ申し込みます。
サイズが2種類あるので、この時点である程度デバイスの検討をつけておかないと、あとで困ります。iPhone系が希望だとnanoがいい感じっぽいです。そうでなければだいたいmicroという印象でした。

自分はmicroSIMです。


わりとすぐ届きました。ぷららさんのSIMはドコモのやつになるので、ドコモ機種が相性よさげ。それ以外のデバイスに差し込みたいならSIMフリーの機種を見繕いたいところです。


SIMだけ申し込んだら、対応機種は自分で用意しないといけません。ぷららの「動作確認済み」の一覧の中から選べば安心。

あとはデバイスの性能や発売年の問題ですので、まとめなどを参考にしながら選びます。

matome.naver.jp



自分が買ったのはこれです。

これで使えました。
ぷららさんの動作確認一覧にも載ってる機種です。
密林さんで注文して2日くらいで届きましたー。


慣れてない人は周辺機器も全部揃ってるの買った方がいいかもなと思います。



自分で設定


ぷららさんは設定を自分でやることを想定している、みたいなことがどこかに書かれていた気がします。SIMを差し込むのはもちろんのこと、接続先の設定も自分でちょいとやらねばなりません。

具体的に何をやればつながるのか、あまりに何の説明もなくて面食らったので、詳細に書いときます。



ちなみにL-02Fでの操作になりますので。
詳しい設定マニュアルが欲しい方は、ぷららさんがセットで販売している機種を買ったらそのマニュアル通りにやれます。

L-02Fは公式にプッシュされてる機種じゃないので、あとはセルフサーヴィス。頑張ってつつきましょう。


1 SIMを差し込んでL-02Fを起動する

SIM差込口がロックとか何もなく、ただ普通に横からスライドさせる構造で、「え?大丈夫これ?傷とかつかない??」って心配になりますが、それで正解です。優しく挿し込んでください。金属部分に傷入ったら使えなくなるかもなので。


2初期設定

ここでAPN(接続先とか?)の設定画面も出ますが、自分はよくわからずに「次へ」をタップして流しちゃいましたw
要はプロバイダ情報にぷららの情報を打ち込めば、それでもうそのデバイスのWiFiからネットにつなげられるようになるのですが。

というわけでたった2ステップです。



自分はあとから接続先情報を打ち込むという芋くさいことをやりました。
その詳細手続きについて以下。

ホーム画面の右下のアイコン(メニュー)をタップ

メニュー画面左上の「プロバイダ設定」をタップ

現在設定されているプロバイダ情報が表示されます。
画像では「plala」というのがありますが、あれが自分で打ち込んだプロバイダ設定です。

初期設定で「mopera U」が入ってましたが、これドコモのプロバイダでしたかね?
ドコモのデバイスなのでデフォルトで入ってたのかもしれません。

下の「追加」をタップして新規に入力します。

追加をタップした後の入力画面。

ここで自分が契約したぷららの情報を入力していくわけですが、「何を入力するのか」は、ぷららから送られてきた小冊子に書かれてます。


ぷららのSIMがくっついてるカードがくっついていた冊子。すぐ捨てない方がいいかも)


ぷららのユーザID」と「パスワード」ですが、これはぷららのサイトから申し込んだらもう登録済みで、発行された諸情報はまた別口のメール便で送られてきました。


(こんな封筒です)

冊子と、メール便で送られてきた自分のIDとかを見ながら打ち込んでいきます。プロファイル名は特に書かれていなかったので「plala」にしときました。


すべての入力を間違いなく終えたら、あとはそのプロバイダ設定のチェックをタップして、その設定を適用すれば終了でした。「WiFi」がオンになっていれば、もうぷららのサービスにアクセスできる電波が出ます。



*************************************


という感じだったと思います。

これでネットにアクセスできます。手元の端末からWiFi通信できて便利!
でも超遅ぇ!!wwwwというところで。


常識的な早さが欲しい方にこのぷららプランは勧めにくいかもなと思います。制限がないのは画期的ですが、常時1メガを下回る速度なら制限喰らってんのと一緒じゃん、的なね。。。

各自の利用環境によっても速度はまた変わるかもしれませんので、ご参考程度に。

広告を非表示にする