NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

匿名であるということ

最近、連続して「匿名アカウントからされる批判は相手にしない」って意見を目にしました。いわく、「匿名アカウントはリスク背負ってないし、いざとなればいつでも逃げられるし、同じ土俵に上がってない奴の言うことなんか相手にしたってねぇ……」という感じでした。言われてみればなるほどなーと思います。

自分は匿名アカウントでやってますけど、おおなるほどと納得しました。むしろ自分も以後の基準として使えそうだなーとすら思いましたねw あんまりそういう発想はなかったですが、何かと玉石混交なネット情報を見分ける一つのいい基準だなと思います。

同時に、自分も匿名でブログなんぞを書いてますが、これもまた相手の主義によってはまったく相手にされないのなーという発見にもなりました。特に批判的な内容のエントリなんか書いても、実名で同じ内容を発信してる方のインパクトには遠く及ばないのでしょう。まあ別にアフィを狙ってるわけでも有名になりたいわけでもないですからいいっちゃいいんですけどねw

確か作家の田中芳樹さんも似たような主義だったような気がしますね。なんかのあとがきで、匿名の意見には目を通さないとおっしゃっていたような。



何らかの影響を社会にもたらしたいとき、情報発信は極力実名でやったほうがいいみたいですね。そっちのほうが嫌でも責任感が出ますし、相手からも信頼されやすい部分はあると思います。

ただ、自分もこうして一応ブログなんぞを書いてますが、自分はたぶん実名ではやりません。今のところはそこまで「このブログで社会を変えよう!」とまで熱意に燃えている感じではないですからねw 枯れ木も山のにぎわいと言わんばかりにひっそりとやってる場末ブログですウチはw

それに、自分はネットに実名を晒すデメリットのほうが気にかかります。実名でブログやるどころか、フェイスブックすらみんなよくやるなぁと思ってます。自分の実名とか住所とか職業とか、さらにはこれまでの経歴とか、本気で自分を宣伝するつもりでやってるんでない限り、ネットにマジ情報を載せるメリットってない気がします……(´・ω・`)

↓参考までにどうぞ↓
Facebookを利用する上で注意、Facebookの危険性についてまとめ - NAVER まとめ

フェイスブックリア充ツールと揶揄されるだけに、自分の周りでこれやってる人はあまりいないので誘われることもないんですが、あったとしてもたぶんやりません。それにしても、上司がなんか投稿したら自動で「イイネ!」するアプリとか、本当に意味がわからないと思います。匿名でこんなこと言っても相手にされないとわかっていてもポロッと出てしまうくらいに、そう思います。



ネットを実名でやるか匿名でやるかは自分の性格とネットを使う目的によりけりって感じでしょうか。一回自分を晒してしまえば、確かに可能性はかなり広がる気がするので人によってはアリだとは思います。自分はビビりでチキンな上にリアルな自分の宣伝を望んでませんのでやりませんけど。

それに、写真一枚をとっても、自分がうっかり晒した写真に他の人も写ってたらその人にまで影響が及ぶというあたりからも、ネットでリアルを晒すのは相当高いリテラシーが求められる行為だとは思います。自分一人分への影響だけでもあまりメリットを感じないのに、それに加えて周囲への影響まで考えると、自分にはメリットよりデメリットのほうが強く感じられるわけなんです。

広告を非表示にする