NCの日記

孤立気味に生きてきたおっさんの日記です

自分にもあった、心に残る原体験

白状すると、ここ何か月か赤字状態が続いてます。
どちらかというと、一人暮らしのコストが家計を圧迫しているところがあるんですが、それでもまだ一人暮らしを続けてます。

自分がそれだけ一人暮らしを望んでいるからって面が大きそうだなと感じます。


phaさんは大学の寮生活の体験がシェアハウス作りの原体験にきっかけになったと書かれていました。

pha.hateblo.jp


「自分にもこんな経験があればなぁ・・・」と思っていたんですが、よく考えれば自分もこんな原体験を持ってたんだなーと気付きました。それも、やっぱり大学生時代に。


大学生の頃、一人暮らしこそが楽しかった

自分は大学で一人暮らしをしてましたが、それはそれは楽しかったです。

自分のコミュ障っぷりがさく裂し、暗黒の思い出となっている高校までと違って、大学は本当に解放された気分でした。何年も閉めきっていた部屋の窓を全開にしたかのような爽快感がありました。


といっても、絵にかいたような「イケてないじゃがいも」状態だった自分は、傍目には何をしてるのかよくわからないヤツ・・・だったと思います。友達もそんなにいなかったし、サークルも一応入っていたけど、案の定浮いてましたし。



自分の大学生活が楽しかったのは、主に一人暮らし生活だった気がします。
オンもオフも、すべて一人暮らしを土台として回ってた、そのスタイル自体が楽しくて仕方なかったみたいな感じ。アパート環境も当たりで、妙な隣人トラブルに巻き込まれなかった・・・という幸運に恵まれた結果でもあったとは思うんですが。

それまでの鬱屈した気持ちがサッパリ晴れた4年間は、よく考えたら、自分の中で確実に「原体験」になってますね。
「大学生の頃のような形で生きていければ」みたいなことは、どこかで考えてる気がします。



自分の中にもちゃんとあったんだなぁと気づき、そしてこんな風前の灯のような状態でも一人暮らしをしている現状を思うと、原体験が持つ力ってすごいなと。

よくある流れっぽい

っていう話を友達にしたら、「知り合いも同じこと言ってたわw」って言われましたw
よくある話っぽいですねw



いわく、「一人暮らしの楽しさと開放感を知ってしまったら、もう戻れないw」みたいなw



たとえ金がなくなり、一回実家に戻ることになっても、それでもまた金を貯めて実家を出たいというような。自分もそう思ってますw

そういうとき、実家を出ることを「脱出」って言っちゃうんですよねw
一人暮らしが楽しくて仕方なくて、それが自分の「あるべき状態」になってしまうと、実家は「自分の居場所じゃない」みたいになる感じでしょうか。

できることなら戻りたくないし、戻ってしまったら、できる限り速やかに「脱出」したい、みたいなw



自分はかつて、実家を出て一人暮らしするなんて考えもしませんでした。そんなことができるイメージもなかったです。
超甘えん坊で、超絶な世間知らずでした。

今もその面影はかなりあるんですが、それでもこれほどまでに実家に戻りたくないと思うのは、学生時代の原体験の影響かと思うと、なんかすごい。

自分の中にもそういうものがあって、なんか嬉しいなと思ってしまう。
いや、自分ってホント何もない奴だなって思ってしまうんですけど、ああちゃんとあったんだって思えて。



***********************************


大学生の頃はもうかなり前になるので、その頃のこともだいぶ思い出せなくなっているんですが、それでも自分の「今」に影響してるんだと思うと、やっぱり侮れない。

自分がこれからどうしたいのかの目安になるので、こういうのは丁寧に棚卸したいところですねー。

広告を非表示にする