読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCの日記

コミュ障人生、試行錯誤の日記です

そういえばマイカーを手放してたのでいろいろ

隠居生活

去年までマイカーを持ってましたが、そういえば手放したんでした。本当はもっと前から「手放したい」と思ってたのに、手放すのが惜しくてズルズル持ってました。

実際売ってみたら全然後悔なかったし、すごい身軽になったし、マイカーがなくて困ることは特になかった気がします。

ディーラー(?)に売りました

車自体はまだ全然走れたので、売りました。でも売り方がよくわからなかったので、車のディーラーであり、整備もずっと頼んでたとこに電話して聞いてみたら、そこで買ってくれるとのこと。

売却希望日の2週間前くらいに持っていったら、その場で(急遽)引き取ってくれることに。残りの2週間はそのディーラーが代車を出してくれ、売却希望日に代車を返すことで帳尻合わす感じ。

車売ったの初めてでしたが、めっちゃトントン拍子で「え?マジで?」ってくらい、あっさりと車が引き取られていきました。



車はまぁまぁの値段で売れました。

車自体は軽い傷がいくつかあるくらいで、一応無事故。走行距離は忘れましたが、10万キロはいってなかったです。買ってから6~7年。

「これくらいいけばいーな」と思ってたところ、希望額ジャストの提示を受けたので即決でした。価格交渉とか面倒くさかったので、中古車販売会社には持っていかなかった感じです。


他で見てもらったら、どうだったんでしょうね。

こういうのは、「複数社で見積もりをとりましょう」と言われるのが常識なので、今にしてみたらどうだったんだろうと思わなくもないです。

が、車売った時期って、去年の引越直前くらいだったので、もうそんなに時間的・精神的に余裕がなく。



結局、「この人達ならそんなに足元見ないだろう」というお店から、希望額ジャストを提示してもらえたので、まあよかったかなと納得した形でした。



2年くらい手放すのが惜しかったけど、売った後のサッパリ感たるや


「車売ろうかな」と初めて思ってから、すでに2年経ってました。手放すのが惜しかったんです。

自分は散歩が趣味で、その延長で遠出するのも好きなんですが、そのときに車があると便利だったんですよね。月に1回は車で遠出してました。思いつくままに、適当に走りまわれて、いざとなれば車中泊なんかもできて。

「車売ろうかな」と思うたびに、「これがなくなったら、本当に窮屈で退屈な毎日になるんじゃないか。オレ発狂するんじゃないか・・・」という恐怖心も頭をよぎって、結局2年ほど車は売れずじまいでした。



で、実際売ってみて、ものすごいサッパリ感でしたw

窮屈で退屈とかそんなことはなく、まったく後悔ない感じw


2年前から車手放したいと思っていただけあって、手放した直後から「車のない生活」がものすごく馴染んで、手放して1カ月以内には「アレ? オレ車なんて持ってたっけ?」ぐらいの心境になってましたね。

あれだけ手放すのに悩んでたの何だったの?くらいの。



実際に車を手放してみて、行動範囲は確実に狭くなりました。が、別にどうってことはなく。

自分は「散歩」が好きなのであって、それは自分ちの周囲数キロでも別に間に合ったのだと判明したわけです。ま、今住んでいるのがそれなりに街なので、それもあるとは思うんですが。

それでも、「どーしても遠く行きたいよ!」ってときは、普通に電車乗ってGO。1,000円も出せば、1日でめっちゃ遠くまで行った気になります。本当に、「なんだ、こんなことでよかったのか」と。


前は車に乗って他県まで行って、見知らぬ土地の見知らぬコンビニ行って、コーヒーとか飲んじゃったりして、旅人気分でロマン感じちゃったりしてましたが、ああ別にそこまでせんでよかったのねと。

あれはあれで生涯忘れられない最高の思い出になったけど、ガソリン代5000円くらいかかったり、1日で帰ろうとしたらめっちゃトンボ返りだったり、けっこう大変だったり。

もしかしたら発達障害系の何かかもしれない「どっか行きたい欲」をなだめるのに、ムリに車は必要ないとわかって、拍子抜けだったようなホッとしたような・・・と言う気分でした。


心にも財布にも優しかった

前々から思ってた通り、車手放したらめっちゃお財布には優しいw

駐車場代もいらない、保険代もいらない、オイル交換もいらない、2年に1回の車検もない。本当に節約になりました。

特に、車手放したあとから収入が大幅にダウンしたので、タイミング的にも手放しといてよかったかもなと。ここでまた手放せなかったとしたら、車の維持費で今頃死んでたかもなとは思います。


2年くらい前から、すでに車の維持費と車の使用率がまったくわりに合ってなかったので、ようやく健全な家計になったなという感想です。




車から日常的に離れてみて、車の運転って自分に向いてなかったなってすごい思います。

アスペ脳を(たぶん)持っている自分には、車って矛盾の塊すぎてストレスになってしゃーないんです。


持ってたら便利は便利だったけど、それに匹敵するか、それを上回る悩みのタネだったのも事実なので、手放してみたらこんなもんだったのかなと。

車がなくなることによって困ることより、ストレスから解放された気分の方が大きかったです。




唯一、車がなくてちょっと困るのは「米買うとき」くらいですかね。以前も、米買うときだけは車使ってましたから。

これは今アマゾンがありますからねー。

ブレンド白米10kgX3 徳用米(30kg)
有限会社もりかわ
売り上げランキング: 1,525


もしくは最寄りのスーパーで買って担いで帰ってくる感じです。

普段まったく運動していないもやしでも、一応は10キロの米担いで20分くらいは歩けました。めっちゃ肩抜けそうになるけど。アマゾン推奨。



こんな感じで、車手放して特に困ったこともなく、むしろ手放して楽になったことが多かったので、こんなことならもっと早く手放せばよかったねーと、またしてもお決まりの感想でした。

広告を非表示にする